ブログトップ

NPO法人京都子育てネットワーク

knetcircle.exblog.jp

カテゴリ:各種イベント( 15 )

親子広場、たけちゃんママの紹介

洛西ニュータウンの親子広場を紹介します。気楽に遊びに行って下さい。
c0207611_15114549.jpg


[PR]
by kk-circle | 2016-05-21 15:16 | 各種イベント

2016.2.3 【京都子育てスクールin御所東】4回目レポ

【御所東・京都子育てスクール4回目レポ】

2月3日(水)この日は山田恵子さんの「シンギングボウル」でした。

4回目とあって、みなさんいい雰囲気が出来上がっていて、終始和やかな会となりました。
始めにシンギングボウルについてお話をしていただきました。 
シンギングボウルに水を入れ、音を鳴らすと体の中がどんな風になっているかの実験を見ていただきました。
この水が
c0207611_8113415.jpg

こんなに振動します。わかりますか?
c0207611_812183.jpg


その後、ママたちの1分間の呼吸数を図り、
終了後にもう一度呼吸数を図るとママのリラックス度がわかる、との事。

そして、アイスブレイクタイムでは
2人1組になっていただき、好きなアロマオイルを選んでお互いにハンドマッサージをしあいっこしてもらいました!!

一般にアロマオイルは、直接肌に付けては行けないものが多い中、今回のオイルは直接付けて良いタイプを使用
その中には「モテルオイル」と言われているオイルもあり、興味津々!
「いい香り」と思える香りが、今その方に必要な「香り」だそうです。
そして、
「この1週間で一番嬉しかった出来事」をお互い話し合いながら、ハンドマッサージをしていると話がはずみます♪
アロマオイルにも助けられ、スキンシップを計ることで一気にまた一段とママ達が解放されたような感じでした。

そして、いよいよシンギングボウルタイム!!

いきなり寝て、聴いてもらうよりも
少し呼吸を意識して、体をほぐしてもらってからの方が、シータ波に入りやすいので。
頭を回したり、肩周りをほぐししたりしてから、横になってもらいました。
c0207611_813358.jpg


この日は「寝ていただきます」と予告をしていたので、お部屋を暗くしても皆さん戸惑うことなく眠る準備をなさっていました。

電気を消してキャンドルの光の中、おっぱいをあげながら寝ているママさんもいらっしゃれば、
手で子供さんにひひをなでなでしながら横になっていらっしゃるママさんも。
そのうち、親子揃ってグーグーと寝だされる方も。

耳耳はシンキングボウルの音色を聴きながら、でも体は眠ってぐぅぐぅいる状態、という不思議な感覚の中
c0207611_8143069.jpg


40分の演奏後、シンギングボウルの癒やしの音色の倍音シャワーの中、エナジーチャージャされて、皆さん起きてこられました。
「気持ちよかった~!!」 
「ひさしぶりに、ゆっくりできました~」
「寝てるような寝てないような・・・。ウトウト・・・。不思議な感覚でした!」
等々と、感想をいただきました。


終わってから、呼吸数を計ると、最初は、8回が6回に。20回が15回にと、
皆さん、呼吸数が減っておられ、リラックスできた証でしょう~。
毎日子育てで追われているママ!!
そんなママだからこそ、意識して普段から呼吸を深くゆっくりすることが大切。
c0207611_81553.jpg


この素敵なママ達の会、来週からも稼動するようです!
洛陽教会さんも、快く場所を貸してくださるとのこと。
教会は、絵本の読み聞かせもして下さるとも。嬉しいお話です。
子育てスクールで出会われた仲良しママ達は、
これからも前向きに子育てを楽しんでいかれることと思います!!

今回のシンキングボウルで肩のチカラが抜けていたらいいな~
ママが頑張らない、いいかげんの育児を
地域のみんなで見守り支え合えるようになればいいなーと思います。


こんな機会を提供できた『京都子育てスクール』って本当凄いな~と、
改めて感動させていただきました。

素敵なご縁を繋いでくださりました、
京都子育てネットワークの皆様、ありがとうございました!
そして、今回の全てを取り仕切って下さったフィシリテーターさん、
ありがとうございました!
心より感謝申し上げます!!

シンギングボウルヒーラー
山田恵子より
[PR]
by kk-circle | 2016-02-16 08:15 | 各種イベント

2016.1.27 【京都子育てスクールin御所東】3回目レポ

c0207611_821951.jpg
c0207611_815862.jpg
c0207611_81428.jpg
c0207611_812565.jpg
c0207611_81437.jpg
【御所東・京都子育てスクール3回目レポ】

1月27日(水)この日は荻野まりさんの「ピラティス講座」でした。

いつも荻野さんのレッスンでは、お子様を別室で託児しママに自分の身体に向き合っていただくようになさっているとの事。
今回は、お子様と一緒に楽しめる講座を特別に考えていただきまいした。

アイスブレイクでは、2人1組で共通点探しゲームをしました。
「2分間で共通のものが多いチームの勝ち」と聞くと、
俄然張り切って共通点を探す参加者の様子が和気あいあいでした。
そして「終了~」の合図の後、チームで発表
・いつもみている朝ドラ
・ネコ派?イヌ派?
・明るい色が好き。でも洋服は黒が多い
などなど、具体的な共通点が多くかなり打ち解けている様子が受け取れました。

笑いが出た後は、ピラティス講座です。
●ピラティス運動
●赤ちゃんマッサージ
●ママのマッサージ
盛りだくさんの内容で、講座中はママ達に集中して受けていただく為、
ファシリテータとママ講師2名が見守り保育を担当させていただきました。

お子さん達はにひひ、1人が泣き出すと汗連鎖して泣き出し、途中大合唱になっていましたが、
ママ達は講座に集中目しようと耳耳を傾け、講座を楽しもうとしてくれているように感じました。

赤ちゃんマッサージでは、気持ちのよさに赤ちゃんにひひの笑顔が見られ、ママ達も喜んでいました。
先日、出張つどいの広場で講座させていただいた際にスタッフさんから、講座の途中で赤ちゃんとの交流があってもよかった、とのアドバイスをいただき、今回赤ちゃんマッサージを取り入れてみましたが、予想以上に喜んでいただけて嬉しかったです。

ママのマッサージでは、セルフマッサージで「痛たたたっ~」や「気持ちいい~」
ママ同士やりあいっこでも、「痛~い、気持ち~」という声や、楽しそうな笑い声がたくさん聞こえ、
日ごろ疲れた身体を癒していただけたようです。

最後に皆さんに感想を伺って講座を終了しました。
●すごく気持ちよかった
●久しぶりに自分の為に時間を使った
等、嬉しい感想が多く、ホッとしました。

ランチタイムでは、豪華な和食のお弁当をいただきました。
久保さんも駆けつけてくださり、ファシリテーターと共に「スクール終了後の活動について」意見を出し合いました。
皆さん、スクール終了後について、漠然としていたものが、具体的にイメージがついてきたのではないかなと思いました。
スクール名を考えてくることが次回までの宿題になりました。

今回、ママ達にリフレッシュしていただけたのも、スタッフの皆さんが見守り保育してくださったことがとても大きいと思います。
スタッフの皆さん、お忙しいところお時間作ってかけつけてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
参加者の皆さんは、穏やかでとても雰囲気の良い方ばかりで、大変やり易かったです。
c0207611_804872.jpg

参加者の皆さんがファシリテーターを信頼している様子がすごく伝わり、とても良い関係、良い雰囲気のサークルさんだなと思いました。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

次回はいよいよ4回目、シンギングボールですね!
心地よい音色を聴きながら、深い眠りに入れるということで皆さん大変楽しみにされていました。
山田さん、どうぞよろしくお願いいたします。

荻野麻里
[PR]
by kk-circle | 2016-02-16 08:03 | 各種イベント

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

第3回11月21日土曜 なやまち商店街子育てコミュニティベース

3回目 今日は「パステルでメモリアルカード作り」です。
まずは、二人一組でお名前とご自分の好きなものを
話しあって 他己紹介をしていただきました。
本、テレビ、からアート系、あそび系・・・
色々みなさん素敵で、もっとお話を聴きたくなりました。
今日の本題は、妊娠・出産〜子育てで印象に
残っているうれしかった場面を思い起こして
おしゃべりをし、 その時感じた気持ちを、
色やカタチのイメージにして、
パステルで描いていくワークです。

素直に手にした色のパステルで描いていくと、
不思議とその時の思いがよみがえって来るようです。

出産は大変だけど心が真っ白になった時間、

お姉ちゃんと赤ちゃんが出会った瞬間、
愛に包まれたような感情、
その時その時の写真には収められない彩が
見事に表現されているぬくもりのある
メモリアルカードがたくさんできあがりました。
嬉しいことやストレスを感じること、
たくさんの感情を振り返る間も
なくやりすごす日々、 自分を好きになれる
やさしい時間になったでしょうか。
作品を毎日目にするところに貼っておくと、
エネルギーをもらう効果があるそうですよ。
[PR]
by kk-circle | 2015-12-01 00:14 | 各種イベント

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

2回目は、バランスボール講師の澤淳子さんです。
ボールにのってリズミカルに弾む♪弾む♪
みんな姿勢よく上手です!が、手・足の動きが
増えると何かがずれちゃう・・・。
いいんです!まずは楽しく体を動かして
あげることで、リフレッシュできるんです。
充分弾んだ後は、みな姿勢が美しくなり、
お顔つきもさらに素敵になりました。
効果抜群ですね。
さぁ、今度は頭の体操です。
GOOD&NEW:24時間以内に
楽しかったこと・うれしかったできことを
1分間で10個思い浮かべてみよう!
「ん??!」なかなか思い出せない? 
脳を楽しいできごとに注目できるよう
活性化していく習慣をつけると毎日が
ポジティブに暮らせるようになりますよ。
みんなで、お互いの楽しかったことを共有して幸せな気分になりました。
最後に、オムツかえの時に正しく座り
(背骨を引き上げる)、ストレッチを加えるだけで、
セルフケアができるという技を教えてもらいました。
子どものためだけでなく、自分のためにもなる、
一石二鳥のオムツかえタイムですね。

おっと、これは講師からの毎日の宿題だそうです。
みんなもちろんやる気満々ですよ。
[PR]
by kk-circle | 2015-12-01 00:11 | 各種イベント

KYOあけぼのフェスティバル2015

c0207611_23572877.jpg
(活動報告)
第27回KYOのあけぼのフェスティバル2015 
~大交流時代!あらゆる世代の知恵と力で 京都創生~

 2015年11月21日(土)に京都テルサで行われた「KYOのあけぼのフェスティバル」に参画し、京ネットのブースを出展しました!

 「よりよい子育て環境をつくるために、「今」私ができることを一緒に考えよう!」
をテーマにワークショップを行い、「子育てサークル助け隊講師」の平田由里子が、ナビゲーターをつとめました。

 今回は、「サイクルマップ」を使って、「よりよい子育て環境」について話しあいました。
 (サイクルマップ協会 http://www.cyclemap.org/)
 「サイクルマップ」は、人は心(感情)が動いたときに行動すると考えられていて、「どんな気持ちがほしい?」という質問から始まります。
(参考:『1%の人だけが知っている100%の成功法則』茶谷清志 PHP)

 5人の参加者とスタッフも参加して、様々な知恵を出しあいました。
 正に、「三人寄れば文殊の知恵。八人よれば無限の知恵」でした!!

以下に、出し合った意見・アイディアを紹介します。

【理想の子育て環境】 
《ほしい気持ち》
 *安心 ホッとする
 *充実
 *達成感
 *楽しい
 *ワクワク
 *やさしい
 *たすかる~
 *元気になる
 *よかった~

《未来の子育て環境》
*心と心のつながり
*励まし合える社会
*違いを認め合う社会
*皆が友達
*一人ひとりが大切にされる社会
*誰もが安心・安全なまち
*住みたい、住んでよかったまち
*みんな笑顔

《ほしい気持ち・理想の社会になるための見方・考え方 あったらいいな~と思うこと》
*話が聞ける場所、集まれる場所
*助け合える、ヘルプが言える
*困り事、悩みが話せる
*人財育成の場→人財バンク
*自主的、積極的に活躍できる場
*雨でも遊べる遊び場
*子連れに優しいレストラン
*フリースクールといったいろいろなタイプの学校
*子どもの心を育てる時間
*よいことをたくさん認めて伸ばす
*血縁、地縁に関係ない混じり合いの場
*シングルマザーでも子どもを安心して育てられる環境
*地域資源の協力
*家族を支える地域力 *顔の見える地域


《ほしい気持ち、理想の社会にするための行動》
*空き家をサロンに
*公民館の利用
*赤ちゃんが過ごしやすいバリアーフリーからユニバーサルへ
*親のサロン→自分の持っている才能を活かし、支え合える場づくり
*経験を話す場→ふれあいトーク
*子育ての情報を広げる
*自然豊かな遊び場   
*アイディアを出し合って遊べる場
*プレイバーク
*畑作り体験
*一人で晩ご飯をたべている子どもたちのまちの食堂
*地蔵本、ご飯持ち寄り会
*囲碁教室→年配の方と子どものかかわりの場
*花まる学習会 関西支部

【参加者の感想】

★いろいろみなさんがされていることや、考えられていることがお話しできて、とても有意義な時間になりました。
★私もできることから行動していきたいと思います。                    
★参加してよかったです。具体的な方向が見えました。
★いつか命と笑顔の時間の伝道師になりたいです。 
★いろんな方のお話しを聞くことができて、本当に勉強になりました。
★一人ではできることが小さいのですが、人数が集まると大きいのだと本当に思います。
★子育て中でありますが、自分を大切にして、他のことも子どものことも大切にできる方法があることに驚きました。
★いろいろな方の意見をきかせていただくことができて、みなさんの気持ちも知ることができて、子育て環境に真剣に思いを寄せていることに感動しました。
★一人ひとりが安心して幸せに暮らせる社会になると、本当にうれしいです。
★明日はなにをしようかな~と未来への気持ちがとても明るくなりました。
★いろいろ不安に思っていたことも、自分がほしい気持ちをきくことによって、その気持ちに向かった考え方、行動に気づくことができました。
★みなさんそれぞれの生き方、体験をしているけれど、目指すところがほとんど同じだな感じました。
★豊かな社会、国づくりのために、これだけの方が周りに伝えることで、更に広がっていきます。その輪を大切にし、つなげる応援ができたらと思います。


KYOのあけぼのフェスティバルについて、ブログを書いていますので、良かったらご覧ください。http://ameblo.jp/kosodatenohinto/entry-12098186146.html
        (文責 仲間づくり応援事業チーム 「子育てサークル助け隊」講師 平田由里子)

c0207611_23575595.jpg
c0207611_23581446.jpg

[PR]
by kk-circle | 2015-11-30 23:58 | 各種イベント

第2回 自然とあそぼう

当日は風邪ひきのキャンセルが3組あり7組の参加でした。
1歳8ヶ月~2歳3ヶ月のお子さんばかりで、指導員さんも、こんな小さい人ばかり
は、初めてですとおっしゃっていました。

当日は暑いほどの気候でした。昼前から風が強くなりましたが、活動中は、とて
も過ごし易く、小さいお子さんにはちょうどよかったです。

光明寺のもみじまつりと重なってしまい、境内を通り抜ける下見のコースとは変
更して、横の竹やぶを通り抜けて、池までのほんの短い距離を丁度2時間掛けて
歩きました。

かたつむりのあかちゃんや大きなナメクジ・蜘蛛などにキャーと飛びのくお母さ
んや、初めて触ります・・・と子どもの前で勇気を振り絞るお父さんがいたり・
・とても楽しく、あっと言う間の2時間でした。

ちょっと歩けば発見発見で、なかなか進まないのですが、冬苺をほおばったり、
椋の実をなめたり、いろんなキノコやどんぐりを見つけたりして、御所や吉田山
とはまた違った、本当にたくさんの発見がありました。

参加者の感想から
・1歳の子でも、自然の中で遊べる事がわかったので、これからも、家族ででか
けたい
・知らない木の実、草花、虫の生態を教えてもらって、楽しかった
・新しく知ったことを、塾の子たちにも教えます(塾の先生)
・かたつむりの生態や飼い方がわかったので、教室で飼います(小学校教諭)
・おもちゃがなくても、こんな長い時間飽きずに遊べることを知った

[PR]
by kk-circle | 2011-11-21 22:33 | 各種イベント

第3回自然の中であ・そ・ぼ!

第3回自然の中であ・そ・ぼ!

11月28日10組の親子と7名の自然観察指導員の方が、京都御苑に集まりました。
自己紹介をして、早速、観察会が始まりました。まず北に向かって進みました。
最初に見つけたのは、「アラカシ」です。
先から縦に一気に裂くと、ギザギザになることから「ノコギリ葉」と言われています。
中学生の男子は、初めてやってみたので、「何で?」と、とても不思議がっていました。

次に見つけたのは、「ムクノキ」でした。たくさん実がなっていました。
少し皺が寄っていて真っ黒に熟しているのが美味しいと聞いて、
皆で木に向かって「ごめんなさい、少し分けてください。」と言いながら、
大人も子どもも、味見・・・。ナツメのような味で濃厚な甘さでした。
「昔の○○パンのジャムパンの味だ!」と懐かしむ声も聞かれました。
それから「ムクノキ」の細い枝に、等間隔に小さなささくれを見つけました。
何と、セミの産卵の跡で、ささくれの下には卵が産み付けられているそうです。
孵化の観察をしたい子どもが、持ち帰りました。是非、報告を聞きたいと思います。

そして、樹齢200年の「ケヤキ」を見つけました。
とても太くて周囲4m19cmもあり、子どもたちが6人で手を広げて、
やっとつなぐことができました。

c0207611_22314925.jpg



 「マテバシイ」もたくさん拾いました。
そのままでも食べられますが、煎った方が香ばしいそうです。
皆さん、味はどうだったでしょうか・・・。

それぞれが、落ち葉や枝などを拾いながら、
大人も時間を忘れて立ち止まってしゃがみ込んでいました。
熱心に指導員さんに質問しているお父さんもおられました。
また、大事にたくさんの枝を持っている子どももいました。

やっと折り返し地点に到着しましたが、時間が足りないので少し急いで南に向かいました。
最終地ではたくさんの「シリブカガシ」を見つけました。
磨くとぴかぴかになる「どんぐり」です。安定感があり工作にピッタリです。

c0207611_223314100.jpg



あっという間の2時間でした。
予定していた、拾ったもので の工作の時間はとれなくなり、
お持ち帰りとなりましたが、とても楽しいひとときでした。
             (岡田 典子)

次回予告:平成23年5月上旬・「吉田山で昆虫を見つけよう」
                     
[PR]
by kk-circle | 2011-01-11 22:34 | 各種イベント

メンバー同士の仲が深まる親子あそび

◆京都子育てネットワーク活動報告◆    平成22年9月27日(月)・こどもみらい館

子育てサークル交流会
「メンバー同士の仲が深まる親子あそび」

参加者:8団体(大人12名・子ども13名)

今年度、第2回目のサークル交流会の報告です。

 始まるまでの時間をちょっと有効に・・・と受付後、透明の45ℓのごみ袋20枚をビニールテープで張り合わせバルーンつくりです。子ども達も集まってきて「何してるの~??」興味深々でみています。完成したバルーンは後のお楽しみに・・・
始めは、各サークルさんが活動のはじめに歌っている「はじまりの歌」や「おはようの歌」や踊り等を交えてメンバーの自己紹介をしました。♪名前名前名前、君の君の名前~聞いてみてびっくり、さぁ~どうぞ!!♪や♪1、2の3でおはよ!♪その歌知っている~と一緒に歌っている方も・・・楽しい雰囲気で始まりました。

①アイスブレイクゲーム 
「こんな事こんな事できますか?」ゲームです。親子でペアになり、みんなの顔が見えるように円になります。例えば、子どもの両脇を後ろから両手で持ち、自分の頭の上まで持ち上げながら、「こんな事、こんな事できますか?」と言います。他の方は同じ動きを「こんな事こんな事できますよ。」と言いながらします。順番に一周する頃には、「こんな動きがあったのか!!」なんて事もあり、いろんな発想で楽しみながら遊べて親子のふれあいも深まります。
じゃんけんゲームでは、なるべく初対面の人を探しながらじゃんけんをします。お互いに自己紹介をして、呼んでほしい自分の呼び名を伝えます。勝った方は、負けた方に肩もみをしてもらいます。初対面ですが、肩もみのボディータッチなので、心地よさも手伝って打ち解け合えます。

②「ドラえもんのうた」の振り付けを考えよう!!
3グループに分かれます。うたを3分割してそれぞれのパートをグループ毎に振り付けて発表しながら、お互いのパートを覚えて1曲を完成させます。

③新聞紙とビニールテープを使って風船を1分間落とさないゲーム
3クループに分かれます。新聞紙2日分と1つのビニールテープだけを渡します。各グループさんそれぞれ思考を凝らして風船を受けるものを作り上げて、さぁゲーム開始です。今回のルールは1分間風船を落とさない。風船は各クループの親子人数分です。各グループ1人は他のグループの風船を落としにいくうちわ係り。うちわは風をおこすだけ、風船には触れません。グループのチームワークも要ります。ゲームは白熱!盛り上がりました!!!

④バルーンあそび
③で使った風船を、始めに作ったバルーンに乗せてバルーン遊びです。ドラえもんのうたに合わせてバルーンを上下に動かしながら、右回りや左回りに移動します。バルーン遊びは子どもに人気です。
 お互いの気持ちを伝え合うことが大切なのは、解かっているけど初対面ではちょっと恥ずかしいし・・・は誰にでも経験ありますよね。話し合うきっかけ作りにゲームは楽しいしわくわくします。楽しみながらお互いの気持ちを伝え合う仲間との時間を大切にしたいです。 (武部あゆみ)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-30 21:49 | 各種イベント

実践ハンドブックを体感してみよう!!~安心して楽しめるサークルつくり~

◆京都子育てネットワーク活動報告◆    平成22年7月5日(月)・こどもみらい館

子育てサークル交流会
「実践ハンドブックを体感してみよう!!~安心して楽しめるサークルつくり~」

参加者:8団体(大人14名・子ども11名は託児)

今年度、第1回目のサークル交流会の報告です。
①アイスブレイクゲーム 
ゲームを楽しむことで、いつの間にか初対面の人と打ち解け合えます。参加者の方に、受付後、開始までの待ち時間を使って、新聞紙で輪を大小作ってもらいました。各自5個ずつ持ち、ペアを見つけてジャンケン♪、勝った人が負けた人に、輪をどの場所で持って欲しいのか、言いながら渡します。例えば、頭にかぶる、腕に通す、足に通す等等。ジャンケンは一回ごとにペアを替えます。輪の数が0になる人もあれば、どんどん増えていく人もあります。結果発表では、輪を沢山もらった人がどんな風に持っているかにも注目、例えば、同じ数でも、持ち方がその人によって違うので面白いですよ。次は、逆に、勝った人が、輪をもらいます。

②価値観ゲーム
色々な質問によって、お互いの価値観を知り合うゲームです。質問は、例えば、「親子でお友達のおうちに遊びに行きました。普段、あなたの家では食卓の上に乗るのを禁止していますが、お友達のご家庭では乗って遊んでも良いことになっていて、子どもたちが食卓の上で遊んでいます。さて、あなたは、どうしますか。」一緒に食卓の上で遊ばせる、ならYESの右側へ、遊ばせない、ならNOの左側へ、どちらでもないなら真ん中へ、分かれてもらったところで、それぞれの意見を聞かせてもらいます。ここでは、お互いの意見は違っても、聞き合うことで、なるほど、それもそうかも、等と納得したり、また、同じ意見でも、その理由由は違っていたり、色々と気づくことがありました。その後も、「子どもがお菓子を食べながら遊ぶのは?」の質問についても分かれて、また、意見を聞き合いました。

③ グループディスカッション
 各グループで価値観ゲームを体験しての感想を出し合い、全体で交換しました。サークルでみんなが気持ち良く過ごすためには、どんなことに気をつければ良いのか、どのグループからも出てきたポイントがありました。お互いの気持ちを伝え合うことが大切、そのためには、気楽に話し合える関係をつくっていく。例えば、自分から気持ちを伝えていく、困っていることを相談してみる、周りの人の気持ちを考えてみる、あなたはどう?みんなはどう?と聞いてみる、等等。

やはり、何事も話し合ってみることが肝心ですね。お互いに理解し合おうという気持ちがみんなにあれば、そこには、話しやすい雰囲気が出来るはずです。自分のことを話すのは、時には勇気もいりますが、きつと、他の人も同じ気持ちかもしれません。お互いに少しずつの勇気を出し合って仲良くなれるきっかけが出来、色々な気持ちを伝え合って、もっと仲良くなれればいいですね。(上田隆子)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-30 21:48 | 各種イベント