ブログトップ

NPO法人京都子育てネットワーク

knetcircle.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

子どもと一緒に「体験!!サークル助け隊」と一緒に楽しもう

◆京都子育てネットワーク活動報告◆  平成22年12月6日(月)・右京ふれあい文化会館

子育てサークル交流会
「子どもと一緒に「体験!!サークル助け隊」と一緒に楽しもう」

参加者:5団体(大人.13名・子ども10名)

11月25日のサークル交流会の連続企画です。子育てコンサルテーション事業の一環で「サークル助け隊」を皆さんに知っていただき、サークル活動に役立ててもらえば・・・と京都子育てネットワークの団体登録されているサークルさんはご存知の「サークル助け隊」の講師『子育て応援カラーセラピー「こころん」』の中村有紀子氏、『京都南この本だいすきの会』の岡田典子氏、『キッズヨガ・親子YOGA tamsa-☆kids』の小倉幸氏それぞれ20分の体験版を親子で楽しみました。

c0207611_21533335.jpgc0207611_21532199.jpgc0207611_2153845.jpg



体験の前後で、お互いのサークルでの活動を交流し合いました。ハンドサイズで表紙も可愛く仕上げた冊子にメンバーの親子のお誕生日やサークルでよく歌う歌の歌詞などを載せたものは、「どうやって作ったんですか?」と早速聞いておられました。また、活動場所に今年からお金が掛かる事になったり、メンバーさんが減って活動形態を変更したりとサークルさんそれぞれの話に、皆さん自分のサークルの事を話しながら熱心に交流されてました。
また、子育てコンサルテーション事業の一つであるサークル相談会も実施しました。今年の春に誕生したサークルさんの相談。事前にお電話で必要なお話を聞き、提案情報を準備して・・当日初対面!!ながら和やかに始まりました。今回は、活動地域が同じで、助け隊の講師でもある京ネットのスタッフのネットワークを生かして、交流会の翌日に問題解決!!嬉しい限りです。 (武部あゆみ)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-30 21:54 | ママ講師派遣隊

サークル活動のお役立ち情報・遊びのアラカルトで楽しもう!!

◆京都子育てネットワーク活動報告◆  平成22年11月25日(木)・右京ふれあい文化会館

子育てサークル交流会
「サークル活動のお役立ち情報・遊びのアラカルトで楽しもう!!」

参加者:2団体(大人6名・子ども3名)

今年度、第3回目のサークル交流会の報告です。

①ふれあい遊びでは、「むすんでひらいて」に合わせて、乗り物編、全身を使って遊ぶ運動編を楽しみました。親子で手をつないで立ったりしゃがんだり、みんなで手をつないで小さくなったり、大きくなったりしながら遊びました。「むっくりくまさん」では、歌を歌いながら、冬眠中のくまさんの周りを手をつないで歩き、歌が終わると、目を覚ましたくまさんに食べられないように逃げるのを楽しみました。

②工作では、クリスマスカラーの画用紙を二枚重ね合わせてリボンを通し、折り紙で作ったサンタさんとシールで飾りつけ、素敵なカバンが出来上がりました。

③親同士が仲良くなる遊びでは、「カードトーク」は、カードをひき「ドキドキしたことは?」「プロポーズの言葉は?」等、お互いに聞き合いました。「短所は長所」は、自分で短所と思う所を挙げて、それについて他の参加者が違う視点から見て長所に言い換えての意見をもらい、そうか!!なるほどと気づく事ができて、お互いに認め合えることが出来ました。     
 (上田 隆子)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-30 21:52

メンバー同士の仲が深まる親子あそび

◆京都子育てネットワーク活動報告◆    平成22年9月27日(月)・こどもみらい館

子育てサークル交流会
「メンバー同士の仲が深まる親子あそび」

参加者:8団体(大人12名・子ども13名)

今年度、第2回目のサークル交流会の報告です。

 始まるまでの時間をちょっと有効に・・・と受付後、透明の45ℓのごみ袋20枚をビニールテープで張り合わせバルーンつくりです。子ども達も集まってきて「何してるの~??」興味深々でみています。完成したバルーンは後のお楽しみに・・・
始めは、各サークルさんが活動のはじめに歌っている「はじまりの歌」や「おはようの歌」や踊り等を交えてメンバーの自己紹介をしました。♪名前名前名前、君の君の名前~聞いてみてびっくり、さぁ~どうぞ!!♪や♪1、2の3でおはよ!♪その歌知っている~と一緒に歌っている方も・・・楽しい雰囲気で始まりました。

①アイスブレイクゲーム 
「こんな事こんな事できますか?」ゲームです。親子でペアになり、みんなの顔が見えるように円になります。例えば、子どもの両脇を後ろから両手で持ち、自分の頭の上まで持ち上げながら、「こんな事、こんな事できますか?」と言います。他の方は同じ動きを「こんな事こんな事できますよ。」と言いながらします。順番に一周する頃には、「こんな動きがあったのか!!」なんて事もあり、いろんな発想で楽しみながら遊べて親子のふれあいも深まります。
じゃんけんゲームでは、なるべく初対面の人を探しながらじゃんけんをします。お互いに自己紹介をして、呼んでほしい自分の呼び名を伝えます。勝った方は、負けた方に肩もみをしてもらいます。初対面ですが、肩もみのボディータッチなので、心地よさも手伝って打ち解け合えます。

②「ドラえもんのうた」の振り付けを考えよう!!
3グループに分かれます。うたを3分割してそれぞれのパートをグループ毎に振り付けて発表しながら、お互いのパートを覚えて1曲を完成させます。

③新聞紙とビニールテープを使って風船を1分間落とさないゲーム
3クループに分かれます。新聞紙2日分と1つのビニールテープだけを渡します。各グループさんそれぞれ思考を凝らして風船を受けるものを作り上げて、さぁゲーム開始です。今回のルールは1分間風船を落とさない。風船は各クループの親子人数分です。各グループ1人は他のグループの風船を落としにいくうちわ係り。うちわは風をおこすだけ、風船には触れません。グループのチームワークも要ります。ゲームは白熱!盛り上がりました!!!

④バルーンあそび
③で使った風船を、始めに作ったバルーンに乗せてバルーン遊びです。ドラえもんのうたに合わせてバルーンを上下に動かしながら、右回りや左回りに移動します。バルーン遊びは子どもに人気です。
 お互いの気持ちを伝え合うことが大切なのは、解かっているけど初対面ではちょっと恥ずかしいし・・・は誰にでも経験ありますよね。話し合うきっかけ作りにゲームは楽しいしわくわくします。楽しみながらお互いの気持ちを伝え合う仲間との時間を大切にしたいです。 (武部あゆみ)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-30 21:49 | 各種イベント

実践ハンドブックを体感してみよう!!~安心して楽しめるサークルつくり~

◆京都子育てネットワーク活動報告◆    平成22年7月5日(月)・こどもみらい館

子育てサークル交流会
「実践ハンドブックを体感してみよう!!~安心して楽しめるサークルつくり~」

参加者:8団体(大人14名・子ども11名は託児)

今年度、第1回目のサークル交流会の報告です。
①アイスブレイクゲーム 
ゲームを楽しむことで、いつの間にか初対面の人と打ち解け合えます。参加者の方に、受付後、開始までの待ち時間を使って、新聞紙で輪を大小作ってもらいました。各自5個ずつ持ち、ペアを見つけてジャンケン♪、勝った人が負けた人に、輪をどの場所で持って欲しいのか、言いながら渡します。例えば、頭にかぶる、腕に通す、足に通す等等。ジャンケンは一回ごとにペアを替えます。輪の数が0になる人もあれば、どんどん増えていく人もあります。結果発表では、輪を沢山もらった人がどんな風に持っているかにも注目、例えば、同じ数でも、持ち方がその人によって違うので面白いですよ。次は、逆に、勝った人が、輪をもらいます。

②価値観ゲーム
色々な質問によって、お互いの価値観を知り合うゲームです。質問は、例えば、「親子でお友達のおうちに遊びに行きました。普段、あなたの家では食卓の上に乗るのを禁止していますが、お友達のご家庭では乗って遊んでも良いことになっていて、子どもたちが食卓の上で遊んでいます。さて、あなたは、どうしますか。」一緒に食卓の上で遊ばせる、ならYESの右側へ、遊ばせない、ならNOの左側へ、どちらでもないなら真ん中へ、分かれてもらったところで、それぞれの意見を聞かせてもらいます。ここでは、お互いの意見は違っても、聞き合うことで、なるほど、それもそうかも、等と納得したり、また、同じ意見でも、その理由由は違っていたり、色々と気づくことがありました。その後も、「子どもがお菓子を食べながら遊ぶのは?」の質問についても分かれて、また、意見を聞き合いました。

③ グループディスカッション
 各グループで価値観ゲームを体験しての感想を出し合い、全体で交換しました。サークルでみんなが気持ち良く過ごすためには、どんなことに気をつければ良いのか、どのグループからも出てきたポイントがありました。お互いの気持ちを伝え合うことが大切、そのためには、気楽に話し合える関係をつくっていく。例えば、自分から気持ちを伝えていく、困っていることを相談してみる、周りの人の気持ちを考えてみる、あなたはどう?みんなはどう?と聞いてみる、等等。

やはり、何事も話し合ってみることが肝心ですね。お互いに理解し合おうという気持ちがみんなにあれば、そこには、話しやすい雰囲気が出来るはずです。自分のことを話すのは、時には勇気もいりますが、きつと、他の人も同じ気持ちかもしれません。お互いに少しずつの勇気を出し合って仲良くなれるきっかけが出来、色々な気持ちを伝え合って、もっと仲良くなれればいいですね。(上田隆子)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-30 21:48 | 各種イベント

第3回自然の中であ・そ・ぼ!

第3回自然の中であ・そ・ぼ!


11月28日10組の親子と7名の自然観察指導員の方が、京都御苑に集まりました。
自己紹介をして、早速観察会が始まりました。まず北に向かって進みました。
最初に見つけたのは、「アラカシの葉」です。
先から縦に一気に裂くと、ギザギザになることから「ノコギリ葉」と言われています。
中学生の男子は、初めてやってみたので、「何で?」ととても不思議がっていました。
 
次に見つけたのは、「椋の木」でした。たくさん実がなっていました。
少し皺が寄っていて真っ黒に熟しているのが美味しいと聞いて、
皆で木に向かって「ごめんなさい、少し分けてください。」と言いながら、
大人も子どもも、味見・・・。ナツメのような味で濃厚な甘さでした。
「昔の○○パンのジャムパンの味だ!」と懐かしむ声も聞かれました。
それから「椋の木」の細い枝に、等間隔に小さなささくれを見つけました。
何と、セミの産卵の跡で、ささくれの下には卵が産み付けられているそうです。
孵化の観察をしたい子どもが、持ち帰りました。是非、報告を聞きたいと思います。
 
そして、樹齢200年の「ケヤキの木」を見つけました。
とても太くて周囲4m19cmもあり、子どもたちが6人で手を広げて、
やっとつなぐことができました。

「マテバシイ」もたくさん拾いました。そのままでも食べられますが、
煎った方が香ばしいそうです。
皆さん、味はどうだったでしょうか・・・。

それぞれが、落ち葉や枝などを拾いながら、大人も時間を忘れて
立ち止まってしゃがみ込んでいました。
熱心に指導員さんに質問をされているお父さんもいました。
また、大事にたくさんの枝を持っている子どももいました。

やっと折り返し地点に到着しましたが、
時間が足りないので少し急いで南に向かいました。
最終地ではたくさんの「尻深シイ」を見つけました。
磨くとぴかぴかになる「どんぐり」です。安定感があり工作にピッタリです。

あっという間の2時間でした。予定していた、拾ったもので 
の工作の時間はとれなくなり、お持ち帰りとなりましたが、
とても楽しいひとときでした。

次回予告:平成23年5月上旬・「吉田山で昆虫を見つけよう」

(岡田 典子)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-21 22:26 | 各種イベント

社協フェスタ

c0207611_2351223.jpg

[PR]
by kk-circle | 2010-12-20 23:52 | 恊働事業

こどもみらい館の『みらいっこまつり』

12月18日(土)午前中、
こどもみらい館の『みらいっこまつり』に参画しました。

毎年、京ネットでは、
「妊婦さんと赤ちゃんの親子が参加できる内容」で、参加しています。
昨年度同様に、「サークル助け隊」の各団体に協力をいただきました。
 「ベビーサイン」・「ミュージックケア」・「ミニアルバムづくり」・
「絵本の読み聞かせ」・「わらべうた」・時間内随時「母乳育児相談」と、
赤ちゃん親子のための講座満載でした。
座ってほっこりする時間や、親子でスキンシップを取りながら遊んだり、
子どもを見ていてもらって、ママが真剣に工作したり・・・
家ではなかなかできない遊びや活動ができて、
参加された皆さんが、とても楽しそうでした。
そして、何より「助け隊」の皆さんのはつらつとした笑顔が印象的でした。
指導してくださる方々が楽しんでいると、周りも引き込まれていき、
とても和やかないい空気になしました。
 今回行けなかった皆さん、参画できなかった「助け隊」の皆さんも、
次回またどこかで会えますこと、楽しみにしています。(岡田 典子)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-20 23:46 | 各種イベント

KYOのあけぼのフェスティバル2010年

 12月18日(土)
「KYOのあけぼのフェスティバル2010年」(主催;京都府他)にて
 
「もっと楽しく地域で活動!~グループ(サロン・サークル)活動の
コンサルテーション」のブースを開きました。
男女共同参画の推進が目的のイベントです。
土台となる団体やグループの運営・活動は楽しさだけで終わらず悩みはつきものです。
そんなこんなをお聞きして、新たな切り口が見つかるお手伝いをしようと、
インターネット接続つきで相談窓口を設けました。
 「活度を中心で進めてくれていた人が仕事に復帰とのこと、どうしよう」
「同じ目的で活動しているグループとのネットワークづくりをどうしたら良いのか」
「広報が行きとどかない。どうすればはじめの一歩につながるのか」
「OB会を継続するには」などなど、お悩みはつきません。
一つひとつについて、「あなたが当事者だった時どうして欲しかった?」
「目的は何?」など確認しながら、次の1歩を共に探りました。
素敵な活度が花開き、広がっていきますように!
                                 (藤本)
[PR]
by kk-circle | 2010-12-20 23:44 | 各種イベント

やんちゃフェスタ ~みやこめっせ~ 11月27日

やんちゃフェスタ ~みやこめっせ~ 11月27日

情報コーナーでは、京都市内の子育てグループのチラシやリーフレットを並べ、
個別の相談などに応じました。
たくさんの親子連れが足を止め、家の近くにどこかないかな?
こんな場所はある?など様々なニーズの情報を手に取っておられました。

ある自主サークルのチラシを手に・・・
  「このサークルお母さんたちだけで運営してるの?すごい!」

ネットワーク通信と手に取り、中ページを読み・・・ 
  「お母さんたちが書いてるの?へぇ~こんなことができるんや~」

○○○区のコーナーを見て話しながら・・・
  「どこにも出向いたことなかったけど行ってみようかな~」

などの嬉しい言葉をもらえて、私もパワーが出ました。

また、京都子育てネットワーク主催「ファシリテーション講座」のチラシを1枚、
シュッととって言ってくれた人もいて・・・おおっ!何者だ??


そして、サークル助け隊には5団体参画していただきました。

スクラップブッキング(加藤さん)・・・
デジカメを普段から持っている方も多く、また、携帯で写真を撮り、
その場でプリントアウトし、かわいいスクラップ作りにみんな集中していました。
時間ぎりぎりまで、作成に没頭してる方もいらっしゃいましたね。大盛況でした。

ベビーサイン(植西さん)・・・
この講座をめがけてきた人、ちょっと興味あったのよ~という人が来てくれました。
参加者の方たちは、うんうんと熱心に聞き入ってました。

ミュージックケア(中嶋さん)・・・
鈴を使っての歌と踊りから始まり、バルーンでは、
波打つ布の上に乗って歩くことに子どもたちも大喜びでした。


パステルアート(中村さん)・・・
講座開始前から予約者が出るほどでした。パステル(色の粉)を使い、
親子で画用紙に思い思いの色を置いていく。この色ってどんな心理状態?
などの声に対応してる間にも、子どもたちの手は汚れていく・・・

2名のスタッフの方たちもフル回転でした!

エンジェルナ(右近さん)・・・
参加者たちはこじんまりと、絵本のアドバイスに耳を傾けていました。
懐かしい絵本なんかも登場し、パパも笑顔になっていました。
去年は、小学生の参加も多数だったのですが、
今年は、乳幼児の親子が来てくれました。

来場者のみなさん、本当にありがとうございました。
サークル助け隊・京都子育てネットワークも
さらなるステップアップを目指していきますので、今後ともよろしくお願いします。

c0207611_1432817.jpg

c0207611_1433961.jpg

c0207611_1434917.jpg

[PR]
by kk-circle | 2010-12-03 14:04 | 恊働事業