ブログトップ

NPO法人京都子育てネットワーク

knetcircle.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第6回(3/25)『スクラップブッキング』

2015 京都子育てスクール2月コース
第6回(3/25)『スクラップブッキング』
      講師:佐野美穂さん

 本日は、お子さんの体調不良で1組が欠席でしたが、最終回の講座に7組が出席して、スクラップブッキングを楽しみました

 まず、先週と同じ「くるくるとんとん♪」と「あ~なたのおなまえは~♪・・・あら素敵なおねまえね~♪」をしました。一人ずつ、住んでいる所、近くに何があるかを伝えて紹介しました。そして、ママから順に、「○○ちゃ~ん」と名前を呼んでもらって、「は~い」と元気に返事をしました。

 最終回の確認をして、感慨深い思い寄せながら、講師にバトンタッチしました。 
 講師は、永年京ネットで助け隊として、いろんなイベントやサークルで活躍頂いてきた「mamaHotphotoclub」から来ていただきました。子育て中に出会ったサークルに子育てを助けてもらった事や、現在の活動をするに至った経緯など、先輩ママとしてのお話を伺ってから、講座に入りました。

 各自用意してきた写真10枚を、どのように並べたら良いかアドバイスを頂きながら、そのまま、または、切り抜いてレイアウトしていきました。吹き出しや、マスキングテープやシールでデコレーションしながら、赤ちゃんがいることも忘れているかのように、集中して、作成しておられました。
 「普段家では、こんことする時間がない・・・」「楽しい」「おじいちゃんにプレゼント」・・・など、口々に話しながら、それぞれ、素敵な作品に仕上がっていきました。

 お子さんたちは、1回目の講師かくどうさんと、2日目の講師中村さんが来てくださって、本日の講師佐野さんも加わって、4人で抱っこしたりおもちゃで遊んだりしました。子どもたちも、成長が感じられ、場慣れ人馴れもできてきたように思います。

 講座後、最後の一人一言で、感想を言い合いました。
 よく、児童館に出かけていたけれど、誰とも話さずに帰っていたことや、自分からなかなか話しかけられないという声もありましたが、勇気を出してこのスクール来たことで、お友だちができたと、嬉しそうに話しておられました。
 転勤や、職場復帰の方もおられますが、「細く長くこの関係が続いたら嬉しいなあ・・」「これからも、みんなと会いたいなあ」・・・という声が出て、早速次週、集まる計画が立ち、Facebookでつながる話など、皆さんで楽しそうにしておられました。

 お弁当を食べ終わっても名残惜しく、おしゃべりが続きましたが、ひとまず、解散となりました。
 参加者、講師との出会いが、それぞれ、今後に活かされることを願っています。


 これから出産される方、0歳児の赤ちゃんがいるご家庭の皆さま、始めは6回は長いと感じますが、あっという間の6回です。
 次年度の京都子育てスクールに是非ご参加ください。スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。
 ご案内は、ホームページなどで、随時させて頂きます。


 6回の報告を読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

   NPО法人京都子育てネットワーク
仲間づくり応援事業チーム
京都子育てスクール2月コース担当
岡田典子

 


c0207611_13324449.jpg
c0207611_13325159.jpg
c0207611_13325831.jpg
c0207611_1333510.jpg

[PR]
by kk-circle | 2015-04-01 13:33

第4回(3/11)『ベビーサイン』

2015 京都子育てスクール2月コース
第4回(3/11)『ベビーサイン』
      講師:松岡 ゆうこさん
 本日は、1組が欠席、7組の出席での開催でした。
 「ベビーサイン」を聞いたことがある、雑誌で見たことがある、体験に参加したことがある・・・という方が多く関心の高さが伺えました。
 ことばを離せない乳幼児も、ベビーサインによって気持ちを伝えられるので、親は、子どもがなぜ泣いているのかわからなくてイライラしたり、ストレスを抱えることが減ると聞いて、皆さん、興味津々で始まりました。
 まずは、アイスブレイクです。
 かわいいパペットと一緒に、おはじまりのうたを歌い、名前を呼ばれると、ママもあかちゃんも「は~い」と元気にお返事しました。

 講座では、「げんこつやまのたぬきさん」や「グーグーパー」などみんながよく知っている歌や、替え歌に合わせて、ベビーサインを使い、楽しみながら簡単に覚えられることを体験しました。
 そして、実際にあかちゃんが、ベビーサインでママに気持ちを伝えている映像を見せて頂くと、「へ~え」「すごい」と関心が高まっていきました。
近づいたり触れていました。また、お母さん向けのお話中は、おもちゃを出して頂いて、遊んでいましたが、子ども同士も知り合いになってきたので、お互い寄って行ったり、同じおもちゃを触ったり、友だちの顔に触れたり、お互いに意識する場面が増え、成長が見えると共に、ママたちが安心して参加しているからでしょう・・・こどもたちにとっても、安心できる居場所となっているように感じました。

 「ベビーサイン」は、まず親が覚えるところからスタートだと、不安に感じた方もいましたが、簡単なところからできる分だけでもいいこと、また、型にはめず我が家の「サイン」があってもいいとの講師の助言で、気が楽になり、さらに興味を持たれたようでした。

 ことばを話す前の親子をつなぐ大事なコミュニケーションのツールだなと感じました。


 次回は、3月25日、5回目『わらべうたと、えほんのチカラ&食育ランチ』です。



c0207611_13282333.jpg
c0207611_13283116.jpg
c0207611_13283917.jpg
c0207611_13284642.jpg
c0207611_13285450.jpg
c0207611_1329113.jpg

[PR]
by kk-circle | 2015-04-01 13:29