ブログトップ

NPO法人京都子育てネットワーク

knetcircle.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016.7.22【京都子育てスクールin洛西口】4回目レポ

c0207611_1752291.jpg
c0207611_1745953.jpg
c0207611_1742285.jpg


7月に開催された
「京都子育てスクールin洛西口」の様子です

7月22日(金)第4回親子スクールin桂川が開催されました。
お天気もよく、5名全員が参加されました。

最終回でもあり毎回定位置に座っておられるということだったので、いつもと違った方と隣になるように座って頂き、さらに交流が深まるようにしました。

ご挨拶の後、4回目ですのでお互いのことをもう少し知れるようにアイスブレイクで『サイコロトーク』を行いました。サイコロを回答者に向かって振っていただき、出た数字の質問に答えていただく方法で進めました。
赤ちゃんの名前の由来やお母さんのしたいこと等、順にお答えくださいました。
普段の生活は赤ちゃん中心なので思わぬ質問に「う~ん」と考えこまれたり、自分の自由になることもやっぱり赤ちゃんのことを一番に考えておられる姿が印象的でした。

続いてベビーマッサージを行いました。
手遊び歌から始め、オイルを使ってのベビーマッサージに入っていきました。
5人とも月齢が近く、7・8ヶ月。ハイハイやずりバイができるようになったこともあり、動きたい様子。出来ることを出来る体勢でおこなっていただきました。
ベビーマッサージの後、赤ちゃんに水分補給をしていただきお母さんのお茶タイムになりました。
お茶タイムに入るとベビーマッサージ効果で赤ちゃん達は眠くなった様子で3人の赤ちゃんが順にお母さんの抱っこで 気持ちよさそうに眠りました。

育休中の方も多く、 お仕事の話や保育園・預け先など共通のお話をされていました。

全体の感想もお話いただきました。
「4回が全然違ったことが体験できて、楽しかった」
「梅雨だったり、暑かったり、赤ちゃんと出かけるのが億劫になる時期に毎週赤ちゃんと一緒に楽しめる場所があって良かった」
「読み聞かせがとても良かったので、家に帰って早速真似をして読んでみた」
「スキンケアも知らなかったことも多く、ちゃんと取り入れようと思う」
「アルバム作りを楽しみに来た」
「赤ちゃんの月齢がみんな近くて、今後も近くで会えそうで嬉しい」
といった感想がありました。

ファシリテーターの河村さんより京都子育てネットワークの詳細を説明していただき、今後のサークル活動やママ講師バンクの利用について提案をしてくださいました。
> せっかく出会えた仲間であり、お子様同士の月齢も近いことから良き相談相手にもなると思うので、ランチに行ったり気軽に集まって一緒に子育て楽しみましょう!ということで、連絡先を交換されて閉会となりました。

以上、報告とさせていただきます。

ベビーマッサージ教室『なないろ』
上河 千紘
[PR]
by kk-circle | 2016-08-31 17:05 | 京都子育てスクール

2016.7 .15 【京都子育てスクールin洛西口】3回目レポ

c0207611_1715455.jpg
c0207611_1713649.jpg
c0207611_1711535.jpg



7月に開催された
「京都子育てスクールin洛西口」の様子です

こんにちは。
7月15日第3回目の子育てスクール報告をさせていただきます。

7月15日、暑すぎない曇りのお天気の中、5組の親子が集まりました。
「くるくるとんとん」でご挨拶をしてから、お母さんのお名前を「○○ちゃん~」と呼んでもらい、おもちゃのボールを投げて「出身地」を紹介してもらいました。
それぞれの地元のお話や帰省などの話で盛り上がったあと、今回は「楽しく続けたい!アルバム作り」の講座を行いました。
皆さん、6ヶ月の赤ちゃんでしたので、「いよいよ写真が多くなってきました!」とのお声が多く、今回の講座でアルバム整理を「今から始めたいと思います!」「アルバムを見に行ってみます!」などのお声が聞かれました。
後半には、持って来ていただいた写真を使ってメモリアルカード作りをしました。
簡単で明日からでも自分で始められるような材料を使い、アルバム作りに利用できるカードを作りました。
赤ちゃんはママから離れて遊んだり、おんぶ抱っこしてもらいながらの作業でしたが、写真のエピソードや普段の写真の撮り方などを話しながら作ってもらえました。
お茶時間のあとは、「あんころもち」でさよならのご挨拶をして今回の講座は終了しました。
[PR]
by kk-circle | 2016-08-31 17:02 | 京都子育てスクール

2016.7.8【京都子育てスクールin洛西口】2回目レポ

c0207611_1659262.jpg
c0207611_1658306.jpg
c0207611_16575721.jpg

7月に開催された
「京都子育てスクールin洛西口」の様子です

7月8日の2回目の子育てスクールの報告をさせていただきます

小雨の降る中5組の親子が参加してくださいました
前回欠席された方もいらっしゃったので、今回も自己紹介(あなたのお名前は)から始めました。
講座の中で出てくる「きゅうり」の手遊び歌も最初に歌ってもらい、講座に入りやすくしました。

今回のテーマは「紫外線対策とスキンケア」。
紫外線対策の必要性を赤ちゃんのお肌の特徴から話し、実際に紫外線対策として日焼け止めを塗ってもらいました。
まずはママに正しい日焼け止めの塗り方を伝え、塗ってもらってから、赤ちゃんと楽しみながらお歌に合わせて塗ってもらいました。
「ぬりぬりしよう~♪」と歌いながら楽しそうに塗る様子は見ていてほほえましかったです。

ママ達からは
「紫外線対策はじめます!」「必要かどうかわからず、結局紫外線対策できてませんでしたが、今回の講座を聞いて必要性が分かりました。」
「赤ちゃんのお肌があんなふうになってたとはビックリしました!」「正しい日焼け止めの塗り方が衝撃的でした」
という嬉しい声をいただけました。

お茶の時間にもお肌の質問がでたり、出身地の話などなど話題の尽きない楽しい時間となりました。最後は「あんころもち」でご挨拶をして終わりました。
[PR]
by kk-circle | 2016-08-31 16:59 | 京都子育てスクール

2016.7.1【京都子育てスクールin洛西口】1回目レポ

c0207611_1652576.jpg
c0207611_16521788.jpg
c0207611_16515383.jpg

特定非営利活動法人京都子育てネットワークです。
7月に開催された
「京都子育てスクールin洛西口」の様子です

京都南この本だいすきの会の中村香織です。
京都子育てスクールin向日市 第1回目『わらべうたと絵本チカラ』の報告をさせて頂きます。
 2016年7月1日(金)、阪急洛西口駅の南にあるベアティホールに、4組の親子が集まりました。
梅雨の中休みの暑い朝となり、「少しでも涼しくと思って一駅でも電車に乗ってきました~」と、さっそく会場の駅近くという利点をうまく活用されていました。
 ファシリテーターの河村さんから,スクールの簡単な紹介や説明の後、アイスブレイクで「くるくるとんとん♪」と「あ~なたのおなまえは~♪」をしました。お母さんの名前と今日の気分を色で表現して頂きました。
「○○ちゃ~ん」と、久しぶりに名前で呼ばれると、ちょっと照れながらも
「は~い」とニコニコ笑顔でお返事。そして、「ドキドキしているから赤」
「今日は久しぶりに晴れたし,水色」「ちょっと新しいことがはじまるウキウキの黄色」「息子の服に合わせて青」と、皆さん気分に合わせた色を選んでいました。
 お互いの名前を呼び合い,仲間づくりの「はじめのいっぽ」は和やかに進みました。

講座の最初は、おすすめの絵本『ごぶごぶ ごぼごぼ』を読みがたりました。オノマトペの楽しい音に赤ちゃんは釘づけになっていました。それから「♪むすんでひらいて」を、お母さんのお膝で楽しみました。次に『でんしゃにのって』を読みがたりました。「あ、きっぶ」の場面で思わず声をあげている赤ちゃんもいました。読みがたりを楽しんだ後は、アイスブレイクの時に言った気分の色と同じ色のペンを配り、テキストを使っていよいよ今日の「メインの学びの時間」。
 京都南この本だいすきの会が、大切なことを、ぎゅーっと愛情いっぱい詰め込んだテキスト『ことばと心を育む絵本のチカラ?わらべうたでつながる親子のきずな』を読みながら,大事な部分にアンダーラインを引いていきました。
 ・わらべうたは楽譜がないからこそ、いつでも どこでも だれでもができる。
 ・子どもをお膝にだっこして、わらべうたや絵本を楽しむことは、お母さんの
愛情を一心に感じることができる「親子ともに至福の時間」。
 ・絵本の中で,いろいろな体験をすることが「ことば・思いやり・想像力・生きる力」を育くむ糧となる。
 ・お母さんの生の声で【ことばのシャワー】をいっぱい浴びさせてあげることで,語彙が抱負になり、豊かなコミュニケーションにつながる。
 ・普段の日常会話ではあまり使わない言葉も、絵本やわらべうたにはたくさんある。
 ・読みがたりが、子どもの心とことばの力を育む。
などを、伝えました。また、「どうぞ~♪」「ありがとう~♪」もわらべうたのひとつ
であることを伝えました。
 

わらべうたの実践では、【京都のわらべうた】から「おすわりや~すいすどっせ♪」をしました。ゆったりとした揺れの心地よさや、「どす~ん♪」としりもちをつく
楽しさなど、わらべうたの魅力が、赤ちゃんにたっぷりと伝わり,「もっとやって~」とでも言っているかのように、お母さんたちにアピールしていました。
 いつもよくしているわらべうたとして「このこどこのこかっちんこ~♪」「こ~とりことり~♪」「こ~りゃ~ど~このじ~ぞうさん~♪」は、おうちに帰ってからお父さんともしてみたいな~という感想もありました。家族との時間が、わらべうたでより一層幸せになるといいなと思います。

 講座終了後、おしゃべりタイムで、「お母さんも絵本を読んでもらうことが大切」「文字を読めるようになっても、子どもたちに読みがたりをしてください」と、私たちが大切にしていることを伝えて、『おかあさんがおかあさんになった日』を、お母さんのために読みがたりました。
そして、自身の出産のときのあれこれを思い出したところで、参加者同士で【出産あれこれトーク】をしました。子育てをしているお母さんが、一番最初に乗り越えた「出産」。赤ちゃんが生まれるまで誰一人として同じ経験はしていません。「ふらふらやった~」とか「辛かった~」「幸せやった」と、それぞれのエピソードに耳を傾け、それぞれの体験に共感しあいました。
 あっという間の90分でした。

以上
[PR]
by kk-circle | 2016-08-31 16:55 | 京都子育てスクール