ブログトップ

NPO法人京都子育てネットワーク

knetcircle.exblog.jp

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

第3回11月21日土曜 なやまち商店街子育てコミュニティベース

3回目 今日は「パステルでメモリアルカード作り」です。
まずは、二人一組でお名前とご自分の好きなものを
話しあって 他己紹介をしていただきました。
本、テレビ、からアート系、あそび系・・・
色々みなさん素敵で、もっとお話を聴きたくなりました。
今日の本題は、妊娠・出産〜子育てで印象に
残っているうれしかった場面を思い起こして
おしゃべりをし、 その時感じた気持ちを、
色やカタチのイメージにして、
パステルで描いていくワークです。

素直に手にした色のパステルで描いていくと、
不思議とその時の思いがよみがえって来るようです。

出産は大変だけど心が真っ白になった時間、

お姉ちゃんと赤ちゃんが出会った瞬間、
愛に包まれたような感情、
その時その時の写真には収められない彩が
見事に表現されているぬくもりのある
メモリアルカードがたくさんできあがりました。
嬉しいことやストレスを感じること、
たくさんの感情を振り返る間も
なくやりすごす日々、 自分を好きになれる
やさしい時間になったでしょうか。
作品を毎日目にするところに貼っておくと、
エネルギーをもらう効果があるそうですよ。
[PR]
# by kk-circle | 2015-12-01 00:14 | 各種イベント

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

2回目は、バランスボール講師の澤淳子さんです。
ボールにのってリズミカルに弾む♪弾む♪
みんな姿勢よく上手です!が、手・足の動きが
増えると何かがずれちゃう・・・。
いいんです!まずは楽しく体を動かして
あげることで、リフレッシュできるんです。
充分弾んだ後は、みな姿勢が美しくなり、
お顔つきもさらに素敵になりました。
効果抜群ですね。
さぁ、今度は頭の体操です。
GOOD&NEW:24時間以内に
楽しかったこと・うれしかったできことを
1分間で10個思い浮かべてみよう!
「ん??!」なかなか思い出せない? 
脳を楽しいできごとに注目できるよう
活性化していく習慣をつけると毎日が
ポジティブに暮らせるようになりますよ。
みんなで、お互いの楽しかったことを共有して幸せな気分になりました。
最後に、オムツかえの時に正しく座り
(背骨を引き上げる)、ストレッチを加えるだけで、
セルフケアができるという技を教えてもらいました。
子どものためだけでなく、自分のためにもなる、
一石二鳥のオムツかえタイムですね。

おっと、これは講師からの毎日の宿題だそうです。
みんなもちろんやる気満々ですよ。
[PR]
# by kk-circle | 2015-12-01 00:11 | 各種イベント

「なやまち商店街子育てコミュニティベース」

11月7日より「なやまち商店街子育てコミュニティベース」をスタートしました。
南浜学区社会福祉協議会主催、
納屋町商店街組合・伏見区社会福祉協議会共催、
NPO法人京都子育てネットワーク協力の

コラボレーションで6回連続で開催します。

11組の親子が講座を楽しみながら仲間づくりができるようサポートします。

1回目は、ベビーサイン講師の松岡ゆうこさんです。

今回の講座の中で、お母さんたちが「受けてみたい講座」の一つだったようです。

まずは、はじめましての親子とペアになって自己紹介♪
お名前と最近うれしかったことの紹介のし合いっこです。
3回ペアを変えて繰り返すうちに、知っている人が
どんどん増えていき、あっという間に場が和みました。
そこで本題に。

手遊びや絵カードを交えながら身近な
べビーサインをどんどん覚えていきます。
いただきます、おいしい、おっぱい、
ねんね、だっこ、おんぶ、うんち・・・
毎日の生活を無言で過ごしてしまいそうですが、
言葉+動きをつけることで目と目を
合わせたコミュニケーションが始まるんですね!
親子だけがわかる我が家のサインでもよいそうです。

途中で笑いヨガも取り込んでもらって、
とにかく楽しい時間でした。
後日談・・・1週間後に
「おうちでベビーサインを取り入れている人?!」
と聞くと、ほぼみなさん、「やってます!」と手をあげられました。
すぐに実践できるって素晴らしい!
[PR]
# by kk-circle | 2015-12-01 00:07 | ママ講師派遣隊

KYOあけぼのフェスティバル2015

c0207611_23572877.jpg
(活動報告)
第27回KYOのあけぼのフェスティバル2015 
~大交流時代!あらゆる世代の知恵と力で 京都創生~

 2015年11月21日(土)に京都テルサで行われた「KYOのあけぼのフェスティバル」に参画し、京ネットのブースを出展しました!

 「よりよい子育て環境をつくるために、「今」私ができることを一緒に考えよう!」
をテーマにワークショップを行い、「子育てサークル助け隊講師」の平田由里子が、ナビゲーターをつとめました。

 今回は、「サイクルマップ」を使って、「よりよい子育て環境」について話しあいました。
 (サイクルマップ協会 http://www.cyclemap.org/)
 「サイクルマップ」は、人は心(感情)が動いたときに行動すると考えられていて、「どんな気持ちがほしい?」という質問から始まります。
(参考:『1%の人だけが知っている100%の成功法則』茶谷清志 PHP)

 5人の参加者とスタッフも参加して、様々な知恵を出しあいました。
 正に、「三人寄れば文殊の知恵。八人よれば無限の知恵」でした!!

以下に、出し合った意見・アイディアを紹介します。

【理想の子育て環境】 
《ほしい気持ち》
 *安心 ホッとする
 *充実
 *達成感
 *楽しい
 *ワクワク
 *やさしい
 *たすかる~
 *元気になる
 *よかった~

《未来の子育て環境》
*心と心のつながり
*励まし合える社会
*違いを認め合う社会
*皆が友達
*一人ひとりが大切にされる社会
*誰もが安心・安全なまち
*住みたい、住んでよかったまち
*みんな笑顔

《ほしい気持ち・理想の社会になるための見方・考え方 あったらいいな~と思うこと》
*話が聞ける場所、集まれる場所
*助け合える、ヘルプが言える
*困り事、悩みが話せる
*人財育成の場→人財バンク
*自主的、積極的に活躍できる場
*雨でも遊べる遊び場
*子連れに優しいレストラン
*フリースクールといったいろいろなタイプの学校
*子どもの心を育てる時間
*よいことをたくさん認めて伸ばす
*血縁、地縁に関係ない混じり合いの場
*シングルマザーでも子どもを安心して育てられる環境
*地域資源の協力
*家族を支える地域力 *顔の見える地域


《ほしい気持ち、理想の社会にするための行動》
*空き家をサロンに
*公民館の利用
*赤ちゃんが過ごしやすいバリアーフリーからユニバーサルへ
*親のサロン→自分の持っている才能を活かし、支え合える場づくり
*経験を話す場→ふれあいトーク
*子育ての情報を広げる
*自然豊かな遊び場   
*アイディアを出し合って遊べる場
*プレイバーク
*畑作り体験
*一人で晩ご飯をたべている子どもたちのまちの食堂
*地蔵本、ご飯持ち寄り会
*囲碁教室→年配の方と子どものかかわりの場
*花まる学習会 関西支部

【参加者の感想】

★いろいろみなさんがされていることや、考えられていることがお話しできて、とても有意義な時間になりました。
★私もできることから行動していきたいと思います。                    
★参加してよかったです。具体的な方向が見えました。
★いつか命と笑顔の時間の伝道師になりたいです。 
★いろんな方のお話しを聞くことができて、本当に勉強になりました。
★一人ではできることが小さいのですが、人数が集まると大きいのだと本当に思います。
★子育て中でありますが、自分を大切にして、他のことも子どものことも大切にできる方法があることに驚きました。
★いろいろな方の意見をきかせていただくことができて、みなさんの気持ちも知ることができて、子育て環境に真剣に思いを寄せていることに感動しました。
★一人ひとりが安心して幸せに暮らせる社会になると、本当にうれしいです。
★明日はなにをしようかな~と未来への気持ちがとても明るくなりました。
★いろいろ不安に思っていたことも、自分がほしい気持ちをきくことによって、その気持ちに向かった考え方、行動に気づくことができました。
★みなさんそれぞれの生き方、体験をしているけれど、目指すところがほとんど同じだな感じました。
★豊かな社会、国づくりのために、これだけの方が周りに伝えることで、更に広がっていきます。その輪を大切にし、つなげる応援ができたらと思います。


KYOのあけぼのフェスティバルについて、ブログを書いていますので、良かったらご覧ください。http://ameblo.jp/kosodatenohinto/entry-12098186146.html
        (文責 仲間づくり応援事業チーム 「子育てサークル助け隊」講師 平田由里子)

c0207611_23575595.jpg
c0207611_23581446.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-11-30 23:58 | 各種イベント

福祉ボランティア社協フェスタ

【活動報告】
福祉ボランティア社協フェスタ

 10月18日(日)10時半~15時、ひとまち交流館京都で、【福祉ボランティア社協フェスタ】が開催されました。京ネットが参画している事業で、仲間づくり応援事業チームから、助け隊の皆さんの力を借りて、一日ブースを担当しました。
 いいお天気で来場者が多く、京ネットは奥まった部屋でしたが、延べ160人を超える方が入立ち寄ってくださいました。
 午前中は、【Atelier nico】の伊藤いづみさんによる『ハロウィンのリースづくり』と、【京都南この本だいすきの会】岡田典子による『紙芝居』
 午後は、【コミュニケーション色彩心理学『キュービック』「こころん」】の中村有紀子さんによる『パステルアートで秋のカードづくり』と、【】橘まゆみさんによる『おはなし会』
でした。リースづくりとカードづくりは、常に座って作る方がおられて、用意頂いたものはほぼ完売、また、スタンプラリーのお蔭で、紙芝居とおはなし会も大盛況でした。特に午後からは、ひっきりなしに来られるので、橘さんには休む間もないほどでしたが、子どもから遠慮がちな大人までが、引き込まれて楽しんでいただけました。
 当日はスタンプラリーがあり、どのブースにも立ち寄るようなしかけになっていましたが、スタンプだけめがけて入って来られて、押すとサッサと出て行かれる方も多いので、「お話を聞いて頂くか、情報をグルっと見てもらってから押します」と伝えて、京ネットを知って頂けるようにしました。急ぐ方には、じゃんけんやわらべ歌を1つしたり・・・と工夫してくださったので、多くの方が、スタンプ以外の体験もして頂けました。ご年輩の方も笑顔になり、懐かしかったと言ってくださる方もおられました。また、お子さんが楽しんでいるのを待つ間に、情報を見たりチラシを手にしてくださったり、スタッフと話す時間もとれました。
 いろんな方が来られるので、普段は乳幼児親子とのふれあいばかりなので、いい出会いや体験ができて、参画して良かったなと思える事業でした。今年度遊びに行けなかったご家庭の皆さま、参加出来なかった助け隊の皆さま、来年は是非一度参加してみてください。

 報告者:仲間づくり応援事業チーム 岡田典子)


c0207611_161417.jpg
c0207611_1614948.jpg
c0207611_1615793.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-10-29 16:02

象への恩返しプロジェクト

【活動報告】

 10月17日(土)13時~15時岡崎動物園で開催した「象への恩返しプロジェクトに行ってきました。
 京ネット委嘱事業「人づくり21世紀委員会」の今年度の事業の一つです。岡崎動物園に貴重な子象が4頭もラオスから贈られました。そのお礼にと、ラオスの子どもたちのために小学校建設費用を贈ることになり、春から募金活動が行われています。小学校1校の建設に700万円必要です。これまでに約500万円集まりましたが、あともう少し・・・。ということで、動物園で、イベントをしました。
 京ネットからは、仲間づくり応援事業チームで声をかけたところ、子育てサークル「働くママ☆パパのための子育てサークル まんまる・みなみん」から中村さんと紫音ちゃん(5歳)親子が参加して下さいました。
 今回は、スタンプラリーを用意しました。5頭の象それぞれの名前が付いたハロウィンの帽子をかぶったスタッフに、「はぐくみ憲章」と合言葉を伝えたらスタンプがもらえます。5つ集めると、像の森オープン記念タオルや、はぐくみ憲章ファイルなどをもらえました。用意していたカードは1時間で無くなり、刷りに戻るというぐらい、いいお天気で来所者がいっぱいでした。親子で、家族で・・・スタンプラリーを楽しんでおられました。
 また、テントブースでは、子どもたちに大人気のバルーンアートを作りました。中村さんは、ここで大活躍、2時間作り続けてくださいました。
 他に、はぐくみ憲章ロゴの塗り絵をして缶バッジづくり(今回は冷蔵庫などで使用してもらえるように磁石です)や、プラスティックのクリップでカエルを作って跳ばしっこをして遊んだりしました。
 子どもたちが遊んでいる間に大人の方に、ラオスの事や象の恩返しについて伝えることができて良かったです。快く募金してくださっていました。
 カップルや学生も多く、さすがにスタンプラリーは断られましたが、小銭をかき集めて(お札より多い方もあったほど・・・)入れてくださって、嬉しかったです。
 ラオスの子どもたちが学校で学ぶ姿を想像しながら、活動してきました。〈暑くて日焼けもしました・・・)
 皆さんも、保育所園・幼稚園・学校で募金箱を見られたら、是非、ご協力頂けたらと思います。
(人づくり21世紀委員会担当 岡田典子)


c0207611_15585497.jpg
c0207611_1559181.jpg
c0207611_1559980.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-10-29 15:59

2015年 第1回子育てサークル交流会

 2015年 第1回子育てサークル交流会
「おしゃべりタイムのコツ講座」 開催!!

 9月11日(金)イオンモール京都sakura館4階「Kotoホール」で、子育でサークル交流会を開催しました。保育は隣の部屋「南区暮らしの工房館」で、京ネットの保育チームから4名の保育ボランティアが来て、6名のお子さんを預かりました。

 金曜日に開催しているサークルもあるので、来れなかった団体の方には、残念でしたが、今回は6つのサークルから13名の参加がありました。

 3名または4名のグループになって座りました。同じサークルの方は別れて座って頂いたので、皆さん緊張の面持ちでスタートしました。
 まず、本日のルール3つの確認。①一人一人が主役です、②お互いの意見を尊重します、③ここだけの話にします。
 それから自己紹介。自分の名前、所属サークル名、朝起きた時間、サークルで困っていることをグループ内で順に言っていきました。緊張していたはずが、あっという間に笑顔になり、起きた時間や子どものことなど、おしゃべりが広がっていきました。
 ある程度のところでストップしてもらって、名前覚えゲーム「名前コール】をしました。4拍子のリズムに合わせて、タン・タン・自分の名前・他の方の名前を言って、名前を言われた人が続けて行きます。最初は誰だっけ?と名前を確認したり、止まったりしていましたが、すぐに、スムーズにストップすることなく続けられていました。
 
しっかり名前を覚えたところで、本日の講座「京都市親支援プログラムほっこり子育てひろば【見につける~毎日の生活を振り返って~】」に入りました。
まず、一日の生活を振り返って、子どもと私の一日を、時間軸に書き出し、上手くいっていることや、困っているとことを確認し、グループで共有しました。
 それから、一人ずつ、日々の生活の中で困っていること、子どもの事で困っていることを書き出して、グループ内で、順に伝えあい、並べたものを似た者同士集めて、何に困っているのかを話したり、うちはこうだよと伝えたりしながら、おしゃべりが続きました。
 みんなでしゃべったことから、気が付いたこと、やってみようと思ったことをワークシートに書いてから、グループごとにどんな話が出たかを発表して、全体で共有しました。
 みんな同じなんだな、諦めることも必要・・・などなど自分だけが悩んいるわけではないことを知り、他の人のやり方を聞いてやってみようと思えることを発見していました。

 おしゃべりをする時に、ルールがあることで、安心してしゃべれること、誰かだけがずっとしゃべるのではなく、皆がしゃべれるような配慮をすることにも気づかれました。

 午後からは、お昼ご飯を食べながら、サークルのPRタイムでした。サークルの紹介、やっていること、作品や記録など持ってきたものを回して、お互い手にしたり写メを撮ったり、いろいろと質問し合っていました。
 長く続くサークルからは、リーダーの交替のことや、活動の記録の仕方などを聞けました。新しいサークルは、聞ける先輩サークルができて、とても心強く感じられたようでした。
 普段は自分のサークルのことしかわかりませんが、いろんなサークルがあることもわかり、これからの活動に、とても役立つとの感想もありました。
 京ネットのサークル交流会は、サークル同士のつながりができることも、大きな成果の一つです。
 今回来れなかったサークルさんも、次回は是非参加して頂けたらと思います。

(報告:仲間づくり応援事業チーム 岡田典子)
 

c0207611_1247717.jpg
 

 
c0207611_12471594.jpg
c0207611_12472376.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-09-19 12:47

京ネットのアドバイザーが【子育てサークルLuana mama】に行ってきました

京ネットのアドバイザーが【子育てサークルLuana mama】に行ってきました

 7月にできたばかりの南区の【子育てサークルLuana mama】のメンバーを増やす応援に、京ネットからアドバイザーを派遣しました。
 アドバイザーは、5月に京ネットの「ファシリテーター研修過程」を修了し、アドバイザー認定を受けた『ピラティス』講師の荻野麻里さんにお願いしました。

 9月9日(水)洛陽児童館に、講座開催の案内を見て来られた2名の方が、サークルメンバーと一緒に、サークル体験をしました。
 まず、輪になって、くるくるとんとん♪で挨拶をし、♪あ~なたのおなまえは~に合わせての自己紹介で、1週間の出来事を伝え合いました。初めての方は、自分の名前を呼ばれると少し照れている様子でしたが、笑顔で「は~い」と手を挙げていました。
 ピラティスを初めての方がほとんどでしたが、荻野さんの優しいことばがけに、とても癒されていました。1時間ほどの講座を、楽しく体験されて、あっという間に終わりました。終了後も、いろいろと荻野さんに聞いて、おしゃべりに花が咲いていました。
 帰ってから、ご主人やお母さんにしてあげたと言う方もおられました。学んだこと、知ったことを、家族や知り合いにも伝えるって、いいことですね。

 参加された皆さんから、以下のような感想を頂きました
 ・身も心もほぐれて気持ち良かったです。
 ・姿勢の意識を変えるだけで、身体が楽になることがわかりました。
 ・インナーマッスルを鍛えられそうでいいですね。
 ・産後、体を動かすということが時間的にもなかなかできてなかったので、
筋力もすごく落ちていて、筋肉がプルプルする動きもありましたが、気
持ちよく体を動かせました。
 ・肩こりのツボやストレッチを教えていただけてすごく嬉しかったです。
 ・肩こりがすごくひどいので、少し楽になりました。
 ・教えていただいたストレッチを家でも継続しようと思います。

 初めて参加された方は、毎週は来れないかもしれないけれど、またサークルに参加しますと言って帰って行かれました。
 メンバーの雰囲気も和やかなので、きっと少しずつメンバーが増えていくことと思います。
 今後とも応援していきたいと思います。
(報告:仲間づくり応援事業チーム 岡田典子)

★『アドバイザー派遣事業』
 サークルで、人数が減った、運営が上手くできない・・・などの困りごとがあるときは、京ネットまでご相談ください。京ネット認定のアドバイザーが出向き、解決に向けての応援をさせていただいています。
 連絡先:kkn.1997@gmail.com
c0207611_2022239.jpg

c0207611_20223337.jpg
c0207611_20225415.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-09-15 20:22

京都子育てスクール講師研修会開催しました

京都子育てスクール講師研修会開催しました

 27年9月5日(土)ふかふか子育てコミュニティベースにて、午前午後の2講座を、次回「京都子育てスクール」のスタッフ4名が受講し、修了証が授与されました。また、同時に、子育てサークルや支援関連団体の困りごと解決の応援をする「アドバイザー派遣事業」のアドバイザー講師資格も取得されました。

 サークル助け隊(ママ講師バンク)の研修会を、毎年開催してきましたが、昨年度よりスタートした「京都子育てスクール」に合わせて、受講していない講師が担当することがないように、実施回数を増やして開催しています。
 今回は、10月7日からスタートする第5回目のスクール担当者が、受講しました。

 前もって出されていた課題を記入したワークシートを手に、真剣な顔でスタートしました。まずは、自己紹介。名前・所属・みんなに聞きたいこと1つを順に発表しました。好きな芸能人や自身の別の顔など、ユニークな質問に、皆さん気持ちがほぐれて笑顔になりました。
 講師としての自己紹介では、参加者に、簡潔に京ネットの事、講座の事を伝えられるようになるために、京ネットの概要、理念、ビジョンを順に学びました。そして、先ほどの自己紹介とは違う、京ネットの事業での自己紹介を、一人ひとり発表し、お互いのいいところを伝えあいました。
  午前の最後には、講座前に参加者の気持ちをほぐし、リラックスしてもらえる遊びなどの事例を紹介しました。何回目の講座なのか、参加者の様子に合わせてやる内容が変わります。講師各自がその場にあったものを選び、参加者の気持ちをほぐし、安心して講座に入って頂くためにとても大事な、そして、とても楽しい時間です。何が飛び出すかは、当日のお楽しみです。

 お昼休みには昼食を食べながら、講師同士のおしゃべりに花が咲きました。とはいえ、午後からの課題もあり、食べながら、考えて頂きました。

 午後のスタートでは、一人ずつ、参加者の受け入れ方、自己紹介から簡単な講座のレクチャーまでを、発表しました。午前中とは違って、他の人のいところを盛り込みながらどんどん自分流の挨拶をカタチにしていき、スタッフの一員である自覚を持って、自信に満ちた自己紹介ができるようになり、講座内容もとても解りやすく素敵な内容で、本番が楽しみになりました。

 最後に、本日の復習をしながら、京ネットのテキスト『仲間づくりのためのファシリテーション実践ハンドブック』を見ながら、子育てサークルとママ友の違い、グループの成長とそこで育まれるママ力や子どものコミュニケーション力について、そして、ファシリテータの役割について学びました。

 緊張した面持で始まった講座でしたが、皆さん、自信に満ちた素敵な笑顔で終えました。

 終了後、京ネットが用意した修了証とアドバイザー認定資格を手に、子育てスクールを楽しみにしながら、解散となりました。

 
 【次回スクールのご案内】

 対象:0歳児親子
 日時:10月7日~28日(毎週水曜日10時15分~11時45分)
 会場:ふかふか子育てコミュニティベース(ふかふか家)
 
内容・詳細は別途お知らせをご覧ください
 

報告:仲間づくり応援事業チーム(岡田) 

[PR]
# by kk-circle | 2015-09-07 21:15

2015 京都子育てスクール【右京区】②

2015 京都子育てスクール【右京区】
会場:シードハウス(中村農園)2階
第4回(7/10)『スクラップブッキング』 講師:大友佳奈

 いよいよ「子育てスクール」も最終日-。
猛暑とも言っていいような、夏本番のお天気に思わず弱音(!?)が出そうなところ、さすがに若いママ達…!お子さん共々、元気にご参集下さいました♪

 講座に先立ち、メンバーと講師、スタッフの面々で、当農園ならではの『シードハウス』ランチを食べ、充実のお野菜メニューを堪能致しました~(^q^)v
アレンジされた、自慢のトマトを中心にした料理の数々は、見た目も美しく、野菜本来の風味を損なわない、やさしい味わいで、本当に美味しかったです(*^_^*)

 そして講座は、ランチtimeの余韻を残しつつ、少々時間を押して始まり、ハジマリ~(^o^)/
講師・大友さんの自己紹介を兼ねて、スクラップブッキングを始められたきっかけや、スクラップブッキングの魅力、対する思い等をお話しいただきました-。
 その後、アイスブレイクとして、参加者各々のお気に入り絵本を紹介しました~(o^-')b

 それを引き取って、大友さんの「おべんとうバス」の絵本紹介、そして実際にお子さんに作ったお弁当の記録写真のアルバムを見せていただき、スクラップブッキングのスタートです。

 皆さん、思い思いのアルバム台紙を選択し、数々の写真をどうレイアウトしようかと、イメージを膨らませていきます。

 使う道具や小物類も、普段あまり目にしないプロ仕様のものが揃っており、扱い方の説明を聞くママ達も真剣そのもの…。
お子さん達の愛らしい写真や、思い出のエピソードをデザインしていくクリエイティブな作業は、端で見ていても、楽しんでいる様子がひしひしと伝わって来ましたヨ(^ω^)
帰ってからも、きっとご家族で盛り上がったのではないでしょうか~(^_-)?!

 スクール自体は最終回となりますが、新たなるスタートで、今後も子育て仲間として、繋がっていかれるとの事…(*´∀`*)
本当に嬉しい限りですネ-*
 私自身は、メンバーの皆様&慣れてきかけたお子様達と会えなくなるのがちょっぴり寂しいのですが、まぁそのうちいずれ、大きく成長した「お子達」と再会する機会があることを信じて(!?)、グループの存続に期待を抱きたいと思います。

 なんだか「頼りナイ」ファシリテータ―だったと存じますが、岡田さんにフォローしていただき、皆様とご縁を結べたこと、心より感謝申し上げます。

 本当に素晴らしい試みの「子育てスクール」が、もっともっと巷に広まり、新米ママサン達の憩いの場になることを願い、締めくくりとさせていただきます。

 関わっていただいた、全ての方々に……
<ありがとうございました>m(__)m

【京都子育てスクール】コアファシリテーター 橘まゆみ



c0207611_16595537.jpg
c0207611_170249.jpg
c0207611_170924.jpg
c0207611_1701631.jpg
c0207611_1702272.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-07-15 17:00