ブログトップ

NPO法人京都子育てネットワーク

knetcircle.exblog.jp

2015 京都子育てスクール【右京区】

2015 京都子育てスクール【右京区】
会場:シードハウス(中村農園)2階
第3回(7/3)『産後の身体すっきり 姿勢調整ピラティス』 
講師:荻野麻里

 梅雨休みの晴天に恵まれました、子育てスクールの第3回目-。

 講師の荻野さんに自己紹介していただき、早速みんなでアイスブレイクtime♪参加者は二組に分かれ、お互いの共通点探しに「ハナを咲かせ」ました~p(^^)q

限られた時間ながらも、いろいろと情報交換をして、思いの外たくさんの共通点を見つけて、盛り上がりました(*´∀`*)
 
 いよいよ講座開始~
ママが体勢を変える度に、お子ちゃま達も「寄り掛かり」「乗っかって」「まとわりつき」…と、子育てスクールならではの、ほのぼのムードで、あっという間の1時間した~(o^o^o)

 深い呼吸を意識しながら、身体の中心線やインナーマッスルに思いを馳せ、芯から伸ばし、リラックスする…
なかなか日常、一人では出来ない、自分の身体と向き合う貴重な時間となりました。
 仕上げは、日頃「抱っこ・だっこ・ダッコ」~のオンパレードになっている(?!)、お互いの身体をいたわりあう、[癒しのマッサージ(ツボオシ)タイム]で、身も心も晴れやかな笑顔で締めくくりとなりマシタ。゜+。(*′∇`)。+゜。

 今回は講座中、「Mom-Boom」という、京都子育てネットワークが発行しているフリーペーパーの編集者、かくどうさんが取材にいらして、可愛くもナチュラルな赤ちゃんのお写真を、いっぱい撮っていただいたことも、一言付け加えておきますネ(^ .^)y
(~実は、ある時はカメラウーマン、又ある時は赤ちゃん対応のヘルプさん…と、大忙しのかくどうさんデシタ-)

 講座終了後の、恒例シードハウスのおやつを戴きながらのおしゃべりタイム、メニューは「ブラボー!トマトジュース」に「やさしい*葛餅」、「happy★トマトアイス」!!
 トークの内容は、離乳食や噛み癖について、お互いの情報交換をしました
皆同じような悩みがあったんだな・・・とか、一過性の事なんだな・・・と安心できた様子でした。
 2才の男の子のママでもある、講師・荻野さんの話は、ママ達にもいろいろと参考になったようで、皆さんウンウンと真剣に耳をかたむけていらっしゃいました~。

 途中、次回講師の大友さんが登場し、製作するスクラップブッキングのイメージを具体的に伝えてくださり、準備万端(o^-')b
そうそう、写真の他にも、好きな絵本を紹介し合う~という「宿題」(?!)も出ましたっけ…(*´∀`)♪

 フリートークでの弾んだおしゃべり、そして何よりも、クロージングをして、帰り仕度をしつつも、皆さんが立ち去り難い様子で、ゆっくりゆる~りと、このスペースから帰途に着かれる…そんな姿を拝見し、この子育てスクールの本来の目的である、「仲間作り・場所作り」の、確かな手応えを感じました(^-^)v

 次週はいよいよラストスクール!
講座の前に参加者が楽しみにしているランチtime、この感じだとさぞやにぎやかで楽しい思い出のヒトコマになることでしょう☆

どうか晴れますように!!

次回は7月10日最終回「スクラップブッキング」です

c0207611_16571756.jpg

c0207611_16572496.jpg
c0207611_16573133.jpg
c0207611_16573944.jpg
c0207611_16574558.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-07-15 16:57

2015 京都子育てスクール【右京区】

2015 京都子育てスクール【右京区】
会場:シードハウス(中村農園)2階
第2回(6/26)『これだけはおさえたい 子育てのツボ!』 
講師:平田由里子

 生憎の梅雨空-。赤ちゃん連れで出掛けるには、ちょっとツライお天気でしたが、参加者が全員(5組)揃い、「子育てのツボ」を平田さんから伝授していただきました(^-^)v

 講師の自己紹介の後、参加者は二組に分かれて、氏名、お子さんの名前と由来を、お互いに聞き合い、情報交換をしてから、[他己紹介]というカタチで、それぞれのグループのメンバーの紹介をしました。
 もう初対面ではない-という安心感も手伝ってか、短時間ながらも、和気あいあいと、それぞれの名前に込めた親御さんの「想い」を、しっかり共有出来ました*

 講座は、所々質問を交えながら、「講義」というよりは[理論的雑談風(?!)]といった印象で、アドバイスをしていただきました~♪

 卵子と精子の出会い(「一番」だったからこそ!の存在-)の話から始まって、誰もが素晴らしい「力」を持っている~といった、子育ての土台となるあれやこれやの考え方を、エネルギッシュなトークで伝えていただきました…。

・「事実確認」→「受容」→「I(アイ)メッセージ」の大切さ
・感情を切り離す訓練の有効性
・「期待」はせず、「希望」は持つ!
・家族に腹が立ったら、他人だと思えば腹も立たない(←客観的思考の生かし方)
・自分を恋人だと思う~(自分を大事にする)時、「恋の始まりは不安定」だという認識を持つコト…
・自分が満たされていればこそ、他人にも親切に出来、又、見返りを求めない
…etc

 締めくくりに、自分と向き合う「セルフタイム」で、静かな音楽が流れる中、目を閉じ、自分に語りかけ、褒める~という体験をしてみました。
 照明も少し落とし、ママがゆったりした気持ちになったせいか、不思議フシギ(!?)、賑やかだった子どもたちも静かになりました。

 講座が終了すると、皆さんお楽しみのカフェタイム~v(=∩_∩=)
 今回は、車折神社の近所の中村さんお薦めのロールケーキに、中村農園で採れたイチゴのクッキーで、タンポポコーヒー共々、美味しくいただきました(o^-')b

 フリートークでは、トイレトレーニングや断乳の事、寝る時の発汗対策や掛かり付けの病院、そして小学校区の話等々多岐に渡って弾みました。

 最後の最後に、母子がスキンシップをとる簡単なわらべうたをいくつか、みんなでやってみましたp(^^)q
 子どもさんはモチロンの事、ママ達も楽しそうな様子に、これからも毎回、「わらべうたtime」でさようならをする-というのは如何かしらん~と思ってしまいました(*´∀`*)

 次週は、身体を使うピラティスということで、おもいおもいに期待を抱いて、散会となりました(^o^)/゛


 次回7月3日は、「産後のからだスッキリ 姿勢調整ピラティス」です。




c0207611_19121717.jpg
c0207611_19122496.jpg
c0207611_19123186.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-06-30 19:12

2015 京都子育てスクール【右京区】

2015 京都子育てスクール【右京区】
会場:シードハウス(中村農園)2階
第1回(6/19)『ベビーマッサージ』 講師:奥村恵子

 いよいよ右京のシードハウスにて始まりました、
c0207611_1342379.jpg
今年度の【京都子育てスクール】p(^^)q
 お天気の心配はありましたが、赤ちゃんとママ達が来る時には雨が上がり、講座中は降り出したものの、またお帰りの際にはちゃんと止む~という、「天をも味方につけた(!?)」ベストタイミングで、第1回目を滞りなく終えることが出来ました◎

 初めての場所&はじめましてのメンバーということで、[最初のサイショ]こそ、ちょっぴり緊張気味だった参加者サンも、すぐに打ち解けて、「和みのほっこりスペース」と相成りました…(^_-)
c0207611_13405624.jpg

 オープニングのアイスブレイクでは、順番に、【♪なまえなまえな~まえ きみのきみのな~まえ きいてみてびっくり さあどうぞ♪】の歌に合わせて、ママの名前と好きな食べ物、赤ちゃんの名前と月齢を自己紹介しました。そして、皆から「○○ちゃ~ん」と呼んでもらって「は~い」と手を挙げて返事をしました。名前を呼ばれることに慣れていないママは、ちょっと恥ずかしそうでしたが、嬉しそうでした。
c0207611_1341938.jpg

 続いて、講師奥村さんの優しいことばかけに誘われるままに、ベビーマッサージが始まりました。
 クルクル、スリスリ、ある時は包み込むように、又ある時は流れるように、手、足、お腹、背中、指…と、いろいろなマッサージのバリエーションを教わりました。
 赤ちゃんの名前を入れて唄いながら、リズミカルに、声掛けしつつ…さすさす、なでなで…と、オノマトペ(擬音・擬声・擬態語)を多用しながらスキンシップをとるママも、満足気な表情の赤ちゃんも、すっかりリラックスして、本当に気持ちよさそうでした
(*´∀`*)
あんまり気持ちがよくてボーっとなっているあかちゃんもいたほどで、 あっという間の一時間でした(^-^)

 続いてのカフェタイムも、おしゃれで美味しいスィーツを堪能しつつ、離乳食や子育てについてのフリートークが弾みました。
c0207611_13403927.jpg
 
 みんな、次週の再会を楽しみにしてお別れをしました(^ .^)y-~~~

 次回は6月26日「これだけはおさえたい 子育てのツボ!」です
 

[PR]
# by kk-circle | 2015-06-24 13:42

【2015助け隊研修会報告】

c0207611_12164963.jpg
【2015助け隊研修会報告】

平成27年5月24日(日)10時~15時【コミュニティベースふかふか家】にて、「助け隊研修会】を開催しました。2回目、3回目の参加の方もおられましたが、6名の方が受講されました。

 京ネットでは、子育て中に学んだことを、他の子育て中の方にも伝えたいと思って、講師となって活躍しているママ講師に【助け隊】に登録して頂いて、京ネットの一員として、活躍頂いています。
 講師としてのスキルアップのために、毎年、研修会を行っています。今回の様子を、皆様にも知って頂き、安心して、京ネットの【助け隊】を利用して頂けたらと思います。


午前中まず最初に、自己紹介を一人ずつして頂きました。2分で、なぜこの講師をしているのか、どのような活動をしたいのかを入れて話して頂きましたが、皆さん、上手くまとめて自己紹介ができていました。

 そして、京ネットの理念・循環型の子育て総合支援のことを知って頂き、また、京ネットの組織図を見ながら助け隊が京ネットの中でどのような立場にあり、どのような役割を担っているのかを、理解して頂きました。

 次に、テキスト(京ネットのスタッフが、時間をかけて編集して作成したファシリテータのハンドブック)を見ながら、9年前と今の子育て環境の変化と実状について学び、2グループに分かれて、自分の活動の中で出会った参加者の様子や気づいたことを話し合って頂きました。安心して出かけられる場、安心できる仲間が必要であることに改めて気づかれました。

 それから、グルーブづくりの過程の中での、ファシリテータの関わり方と参加者の気持ちの変化やグループの成長について学び、これまでの各自の経験を思い出しながら振り返り、みんなで気づいたことや思い出したことを共有しました。

 その後、「プログラムの立て方」や「アイスブレイク」の大切さについて学び、プログラムのアウトラインについて聞いてから、実際にプログラム(受け入れ、アイスブレイク、講座)をどのようにするのか考え、ワークシートに記入して、昼休みとなりました。

 午後から引き続き、昨年度の子育てスクール3コースの「アイスブレイクの一覧表」を見ながら、アイスブレイクの必要性や、ファシリテータの関わり方の工夫について聞き、実際に次回の子育てスクールでやることを想定して、レクチャーして頂きました。

 また、一人5分の持ち時間で、自己紹介と講座の主部を、実際に皆の前で一人ずつやっていただき、気づいたことを共有しました。伝えたいことを一生懸命伝えようとされ、時間を少しオーバーする場面もありましたが、本日の講座で学んだことを理解して、上手くレクチャーされていました。
人のを見ることで気づきもあり、考えていたことを変更したり、よく考えて組み立てておられました。

休日でしたが、朝から長時間の講座に、真剣に参加して頂けました。お子さんを保育してもらったり、ご主人にお願いして、また、仕事を調整して参加頂いた方もありましたが、ファシリテータとしてのスキルアップを目指して、とても有意義な研修となったことと思います。

 最後に修了証をお渡しした際の嬉しそうな笑顔が印象的でした。

 本日修了された方には、京ネットのアドバイザーとして、サークルやサロンなどにも行っていただく機会もあります。ご自身の個人的な活動とは違って、京ネットの一員としても力を発揮して頂けることと、楽しみにしています。

 このような研修を受けている、【助け隊】を、たくさんの方に利用して頂けたらと思います。

 今回、都合がつかなかった講師の方にも、次回は是非、積極的に、ご参加頂けたらと思います。


(仲間づくり応援事業チームリーダー 岡田典子)
c0207611_12165722.jpg
c0207611_1217565.jpg
c0207611_12171276.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-05-29 12:17

015委嘱事業報告(人づくり・京都はぐくみ憲章)①

2015委嘱事業報告(人づくり・京都はぐくみ憲章)①

【会議】
出席:4月20日(京都市子どもを共に育む京都市民憲章実践推進協議会)
出席予定:6月19日(人づくり21世紀委員会幹事会)


【はぐくみの木植樹式&憲章啓発及び募金活動】
 平成27年5月23日9時半~11時、良く晴れて暑い中、京都市動物園内での、上記事業に参加してきました。
ふれあい広場前に【はなみずき】が、門川市長と市内の子どもたちによる共同作業で植樹されました。
横には【京都はぐくみ憲章記念プレート】も設置されました。

 式が終わると、園内分かれて啓発活動をしました。ラオスから贈られた4頭の象への恩返しとして、ラオスの子どもたちのために学校を建てようと、京都市で募金がスタートしました。「また・・・」と横目で見ながら素通りされる方もおられたのですが、小さなお子さんの手でチャリンチャリンと入れてくださる家族も多く、気持ちが温かかったです。
一校建てるのに500万円かかるそうです。PTAでも募金が始まっているようです。どこかで、見かけられたら、皆さまも、像を見る京都の子どものように、学校に行くラオスの子どもたちの笑顔を想像しながら、募金にご協力頂けたらと思います。

 10年以上行っていなかった動物園に、久しぶりに行って、変化にビックリしました。既に行かれた方もおられると思いますが、きれいで見やすくなり、象だけでなく、キリンも増えていて、広い敷地をゆったりと動き回っていました。動物たちを上から下から、いろんな角度で見ることができて、いろんな観察ができるようになっていました。我が子たちが好きだった猿山は、とても小さく感じてしまいました。
 全部は見れなかったので、今度、ゆっくり回ろうと思います。

 皆さまも動物園に行かれたら、是非、【はぐくみの木とプレート】も見てきて頂けたらと思います。

(担当:岡田典子)



c0207611_12144824.jpg
c0207611_12145760.jpg
c0207611_1215584.jpg
c0207611_12151249.jpg
c0207611_12152086.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-05-29 12:15

第6回(3/25)『スクラップブッキング』

2015 京都子育てスクール2月コース
第6回(3/25)『スクラップブッキング』
      講師:佐野美穂さん

 本日は、お子さんの体調不良で1組が欠席でしたが、最終回の講座に7組が出席して、スクラップブッキングを楽しみました

 まず、先週と同じ「くるくるとんとん♪」と「あ~なたのおなまえは~♪・・・あら素敵なおねまえね~♪」をしました。一人ずつ、住んでいる所、近くに何があるかを伝えて紹介しました。そして、ママから順に、「○○ちゃ~ん」と名前を呼んでもらって、「は~い」と元気に返事をしました。

 最終回の確認をして、感慨深い思い寄せながら、講師にバトンタッチしました。 
 講師は、永年京ネットで助け隊として、いろんなイベントやサークルで活躍頂いてきた「mamaHotphotoclub」から来ていただきました。子育て中に出会ったサークルに子育てを助けてもらった事や、現在の活動をするに至った経緯など、先輩ママとしてのお話を伺ってから、講座に入りました。

 各自用意してきた写真10枚を、どのように並べたら良いかアドバイスを頂きながら、そのまま、または、切り抜いてレイアウトしていきました。吹き出しや、マスキングテープやシールでデコレーションしながら、赤ちゃんがいることも忘れているかのように、集中して、作成しておられました。
 「普段家では、こんことする時間がない・・・」「楽しい」「おじいちゃんにプレゼント」・・・など、口々に話しながら、それぞれ、素敵な作品に仕上がっていきました。

 お子さんたちは、1回目の講師かくどうさんと、2日目の講師中村さんが来てくださって、本日の講師佐野さんも加わって、4人で抱っこしたりおもちゃで遊んだりしました。子どもたちも、成長が感じられ、場慣れ人馴れもできてきたように思います。

 講座後、最後の一人一言で、感想を言い合いました。
 よく、児童館に出かけていたけれど、誰とも話さずに帰っていたことや、自分からなかなか話しかけられないという声もありましたが、勇気を出してこのスクール来たことで、お友だちができたと、嬉しそうに話しておられました。
 転勤や、職場復帰の方もおられますが、「細く長くこの関係が続いたら嬉しいなあ・・」「これからも、みんなと会いたいなあ」・・・という声が出て、早速次週、集まる計画が立ち、Facebookでつながる話など、皆さんで楽しそうにしておられました。

 お弁当を食べ終わっても名残惜しく、おしゃべりが続きましたが、ひとまず、解散となりました。
 参加者、講師との出会いが、それぞれ、今後に活かされることを願っています。


 これから出産される方、0歳児の赤ちゃんがいるご家庭の皆さま、始めは6回は長いと感じますが、あっという間の6回です。
 次年度の京都子育てスクールに是非ご参加ください。スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。
 ご案内は、ホームページなどで、随時させて頂きます。


 6回の報告を読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

   NPО法人京都子育てネットワーク
仲間づくり応援事業チーム
京都子育てスクール2月コース担当
岡田典子

 


c0207611_13324449.jpg
c0207611_13325159.jpg
c0207611_13325831.jpg
c0207611_1333510.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-04-01 13:33

第4回(3/11)『ベビーサイン』

2015 京都子育てスクール2月コース
第4回(3/11)『ベビーサイン』
      講師:松岡 ゆうこさん
 本日は、1組が欠席、7組の出席での開催でした。
 「ベビーサイン」を聞いたことがある、雑誌で見たことがある、体験に参加したことがある・・・という方が多く関心の高さが伺えました。
 ことばを離せない乳幼児も、ベビーサインによって気持ちを伝えられるので、親は、子どもがなぜ泣いているのかわからなくてイライラしたり、ストレスを抱えることが減ると聞いて、皆さん、興味津々で始まりました。
 まずは、アイスブレイクです。
 かわいいパペットと一緒に、おはじまりのうたを歌い、名前を呼ばれると、ママもあかちゃんも「は~い」と元気にお返事しました。

 講座では、「げんこつやまのたぬきさん」や「グーグーパー」などみんながよく知っている歌や、替え歌に合わせて、ベビーサインを使い、楽しみながら簡単に覚えられることを体験しました。
 そして、実際にあかちゃんが、ベビーサインでママに気持ちを伝えている映像を見せて頂くと、「へ~え」「すごい」と関心が高まっていきました。
近づいたり触れていました。また、お母さん向けのお話中は、おもちゃを出して頂いて、遊んでいましたが、子ども同士も知り合いになってきたので、お互い寄って行ったり、同じおもちゃを触ったり、友だちの顔に触れたり、お互いに意識する場面が増え、成長が見えると共に、ママたちが安心して参加しているからでしょう・・・こどもたちにとっても、安心できる居場所となっているように感じました。

 「ベビーサイン」は、まず親が覚えるところからスタートだと、不安に感じた方もいましたが、簡単なところからできる分だけでもいいこと、また、型にはめず我が家の「サイン」があってもいいとの講師の助言で、気が楽になり、さらに興味を持たれたようでした。

 ことばを話す前の親子をつなぐ大事なコミュニケーションのツールだなと感じました。


 次回は、3月25日、5回目『わらべうたと、えほんのチカラ&食育ランチ』です。



c0207611_13282333.jpg
c0207611_13283116.jpg
c0207611_13283917.jpg
c0207611_13284642.jpg
c0207611_13285450.jpg
c0207611_1329113.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-04-01 13:29

第5回(3/18)『わらべうたと、えほんのチカラ&食育ランチ』

2015 京都子育てスクール2月コース
第5回(3/18)『わらべうたと、えほんのチカラ&食育ランチ』
講師:中野直美さん & 
エルコープ(佐々木郁子さん・田中さん)

本日は、用事や体調不良で3組が欠席となり、5組での開催でした。講師は京都南この本だいすきの会会員ですが、市内の保育士もしているので、会ったことがある方もあり、安心してスタートできました。まずは、アイスブレイクです。「くるくるとんとん♪」と歌に合わせて手を打ったり、「あ~なたのおなまえは~♪」の歌に合わせて自己紹介で一周しました。

次に、伝承遊び「お手玉」で遊びました。歌に合わせてお隣に回したり、二人組になって交換したりしました。スムーズに交換できていたチームは、膝をくっつけて遊んでいたことがわかり、皆キュッとくっついて、再チャレンジしました。膝を突き合わせて遊ぶことの楽しさや意義を教わり、童心に返って楽しみました。

次に、よく親子で遊ぶ「おすわりや~す♪」の集団遊びをしました。うたいながら、順にどんどん前の人の膝に座っていく遊びです。皆さん遠慮していたので、こけることはありませんでしたが、どんどん乗っていきバランスが悪くなり、ユラユラして転ぶのが楽しい遊びです。体を触れ合う遊びが減っているけれど、大事な遊びなんだとわかりましたので、皆さん子育てでも是非活かして頂けることと思います。

充分、心身をほぐしたところで、テキストを読みあいながら、わらべうたと絵本について以下の事を学びました。
◎わらべうた
・子どもをお膝に抱っこして、わらべうたや絵本を楽しむことで育まれる親子の絆は「一生のチカラ」になる ⇒ 親子のふれあいは、心身ともに健康に育つために大切のこと
・わらべうたは、楽譜がない ⇒ 誰でもがすぐ口ずさめるメロディーで、子どもには、心地良い波長
・わらべうたで子どもに触れたり抱っこすることで子どもの緊張がほぐれる⇒ 親の愛情を全身で感じ、心が解放され、心身ともに緊張がほぐれる
・お膝で抱っこ ⇒ 親子ともに「至福の時」

◎絵本
・読みがたりは「無償の愛」 ⇒ 自分だけに向けられた親の愛情を一心に感じる
・本の中でいろんな体験をする ⇒ ことば・思いやり・想像力・生きる力が育つ

◎こどばの獲得
・ことばは、身近な大人の生の声で育つ ⇒ 1歳でだいたいの日常の言葉がわかる
・「ことばのシャワー」 ⇒ 脳内にことばがどんどん溜まる ⇒ 豊かな人生
・文字を書くことは、「ことばのチカラ」ではなく、文字獲得の最後に付ける「技術」
・「ことばのチカラ」 ⇒ 豊富な語彙力 ⇒ 豊かなコミュニケーション力
・ママの言葉だけでは足りない ⇒ 絵本・歌などをどんどん利用しよう

 参加者から質問を受けながら、「こ~こはじいちゃんにんどころ~♪」など、テキストに載っている中から、いくつか、わらべうた」を楽しんだり、『いないいないばあ』の読み語りの後、「おしゃべりタイム」をはさんで、ことばの大切さについて、児童書専門店についてなどいろいろと話し合いました。 


 お昼になると、本日は、楽しみにしていた「食育ランチ」です。 エルコープから2名来ていただき、「生活クラブ京都エルコ―プ」の消費財を使って作って頂いたランチを、まずは試食させて頂いてから、食育講座をしました。
 最近ご飯やお味噌汁を食べなくて困っていると話していた参加者から、今日は頂戴頂戴と言って、ご飯も味噌汁もいっぱい食べました・・・との感想が出ました。
 ・だしをしっかりとることで、薄味なのにおいしくできる
 ・濃い目でもレモン汁を混ぜることで塩分が抑えられる
 ・遺伝子組み換えのわからないからこその危険性と恐さ
 ・添加物を使用しないことや、土や水の安全性によって、食材そのものが健康の育ち、
  そのものの旨みが詰まっているからおいしい
等を、学びました。
 試供品として「ケチャップ」と「素精糖」を頂きましたので、早速試してみて、次回、情報交換できたらと思います。
 
 
 
 次回はいよいよ最終回3月25日、6回目『スクラップブッキング』です。


c0207611_133922100.jpg
c0207611_13393272.jpg
c0207611_13393877.jpg
c0207611_13394656.jpg
c0207611_13395416.jpg
c0207611_1340364.jpg
c0207611_13401168.jpg
c0207611_13401822.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-03-23 13:40

京都子育てスクール2月コース 第3回

2015 京都子育てスクール2月コース
第3回(3/4)『リトミックとおんがくあそび&食育おやつタイム』
      講師:川内尚美さん & 
エルコープ(佐々木郁子さん・井上美栄さん)

 笑顔で次々と参加者が集まってきて、遅刻者なく、時間通りにスタートしました。
まずは、アイスブレイクです。「○○ちゃ~ん♪」と4拍子のピアノの曲に合わせて、だいぶ覚えた仲間の名前を呼びながら、赤いボールを転がします。受け取ったら「ありがとう~♪」と言って、渡す人の名前を呼んで、ボールを転がしていきます。そして、ピアノが止まったら、ボールを持っている人が、子どもの頃に好きだった遊びを紹介し合いました。お互い、懐かしかったり、意外な一面を知る機会となりました。
 ぎこちない呼びかけも、リズムに合わせていくうちに、柔らかく心地よい言葉に変わっていき、ボールを追いかける子どもを見守りながら、楽しみました。
 仲間の事を思い合いながら、呼ばれていない人がいないように、上手く名前を呼んでボールを転がしていて、素晴らしいなあと、感じました。

 場が和んだところで、講座の始まりです。

 まず、曲に合わせてコチョコチョしたり、抱っこでユラユラしたり、親子でスキンシップを楽しみました。そして、お部屋の中をお散歩・・・。ピアノの合図で、出会った友だちと二人組になって、ごあいさつをして、おしゃべりをしたり、おててを合わせたりしてコミュニケーションをとりました。
 お散歩が進むと、今度は、ロープ・フープ・ボードを床に並べた上を、曲のリズムに合わせて歩いたり走ったりいて通り抜けました。赤ちゃんを抱っこしながらリズムを聞いて、合わせて進むのは結構難しかったのですが、体でリズムを取りながら進んでいるママたちの顔は笑顔いっぱいで、通り抜けると、自然とみんな、拍手をしていました。
 お互いを認め合っている姿に感動しました。
 それから、果物の名前を3拍子でいいながら、手をたたいたり、手遊び「とまとはトントントン~♪」をして、最後は、カスタネット・鈴・マラカスなどの楽器を手に、曲に合わせて鳴らして楽しみました。小さなきれいな音に振り向いたり、赤ちゃんも音を楽しんでいました。

 子どもたちは皆、音楽が好きで、リズムに合わせて自然と体を揺らしたり屈伸したりします。普段の生活でも、言葉にリズムをつけたり音程をつけたりして、楽しい遊びの延長のような時間が持てたらいいだろうなあと、思いました。

 講座が終わると、テーブルを囲んでおしゃべりタイムです。
 今回は、エルコープから2名来ていただき、「添加物」についてのお話を聞いて、試食&試飲をする、【食育講座】を兼ねました。
 まず、無添加、安心安全なおやつを頂きました。
 メニューは、「さつま芋のレモン煮・ミルクティー・オレンジジュース」でした。
 その後、実験が始まりました。目の前で、市販のコーラ・オレンジジュース・CCレモンと同じものができあがり、簡単に作れることがわかりました。水に少量の果糖液糖とクエン酸を入れて、香料と着色料を入れたら、出来上がりなのです。原材料がほとんど水なのに、あの値段!!しかも、いかに体に悪いものを摂取しているかという事を学びました。
 毎日使う砂糖も、市販のものは精製されていて、ミネラルなどの栄養が無いということ、油や醤油の原料も、遺伝子組み換えが使われていても、表示義務がない食品もあるとのことでした。
 
 今まで、食の安全を考えたことがなかったと言うママたちは、今回の【食育講座】を機にまず、買い物の時には、何が入っているのか、何で作られているのか、後ろの表示を気にしてみようと、言っていました。
 
 【知ること】って、本当に大事だなと、思いました。

 
 次回は3月11日、4回目『ベビーサイン』です。


c0207611_15315416.jpg
c0207611_1532393.jpg
c0207611_15321256.jpg
c0207611_15321941.jpg
c0207611_15322675.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-03-07 15:32

京都子育てスクール2月スクール

2015 京都子育てスクール2月スクール
第2回(2/25)『いきいき!パステルアート』講師:中村有紀子さん

 今回から参加者が3名増えたので、まずは輪になって座り、名前、住んでいるところ、お子さんの名前と月齢を順に言って、8人全員が自己紹介をしました。
 それから、名前覚えゲームをして、「○○が好きな△△の隣の、○○が好きな△△です」・・・・と順に言っていき、私も含めて9人分が重なり増えていくので、全員がが回る間に、次第に、それぞれの顔と名前そして好きな食べ物を覚えていました。

 今度は二人組になって、背中を撫で合いました。縦に撫でてもらい、次に円を描くように撫でてもらい、最後は好きな方をリクエストして撫でてもらったら交替です。
 撫でてもらうことで、安心しリラックスできたようで、組になった仲間とのおしゃべりもはずんでいました。
 
 いよいよ講座の始まりです。
 最近あった嬉しかった・楽しかったできごとを思い出し、それをイメージして、好きな色を使って、パステル模様を描いていきました。
 できた作品をひとりずつ、皆に見せながら、何をイメージしたかを伝えます。それを聞いて、全員から感想を一言ずつもらいます。
 自分が意識していた以上に、周りの仲間が気持ちを深く読み取って、共感や励ましのコメントをするのを聞いて、「そうかも・・・」と思い、また、嬉しくて感極まって涙ぐむ場面もあり、感動の講座となりました。
 講師中村さんの、本日のテーマは、「参加者のつながり」だったと言われていましたが、まさに、参加者が繋がった講座となりました。一枚のイメージ画から、その人のことがよくわかり、また、お互いを知るいい機会となりました。

 講座終了後は、注文していたお弁当をみんなで戴きました。
まだ2回目ですが、大部打ち解けられているように感じられました。

 本日から参加したママも、どんな方がいるかわからず、馴染めなかったらどうしようと、不安に思って来られましたが、先週から来ているメンバーが、仲間が増えることを楽しみにされていたので、来られた時にも自然と話しかけてくださっていたので、見ている私も嬉しく、微笑ましかったです。なので、講座修了の時には、どなたが初めてだったかしらと、思うほど、違和感もなく素敵な雰囲気となっていました。

 次回は3月4日、3回目『リトミックと音楽あそび&食育おやつタイム』です。


c0207611_2135865.jpg
c0207611_21351749.jpg
c0207611_21352852.jpg

[PR]
# by kk-circle | 2015-03-04 21:35